フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR


« ANTHEM GYPSY WAYS | トップページ | YESTERDAY AND TODAY STRUCK DOWN »

2021年1月11日 (月)

BEAUTIFUL CREATURES DEUCE

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

2001年、「1 A.M.」のギラギラしたインパクトで話題を集めたビューティフル・クリーチャーズが4年ぶりにリリースしたセカンド、「デュース」、入荷しました。

1_000000003076

ショップはこちら

 

元BANG TANGOのジョー・レステのリーダー・バンドという事もあり、21世紀型LAメタルの最も優れた方法論として騒がれた感もありますが、今となったはDJ・アシュバが在籍していたバンドとしての方が有名かもしれません。

 

アクセル・ローズ、ニッキー・シックスに愛されたこのグラマラスなギタリストは、現在Sixx :A.M.のメンバーとして活躍中ですが、本作ではジョー・レステ、アンソニー・フォックスを除来、メンバーが一新されています。

 

作曲面でも多大な貢献をしていたアシュバの失ってはいますが、その分バンドはストレートなサウンド指向を目立つ様になった気がします。

 

粘着質なワイルドさを持ったジョーのヴォーカルを生かすには、ミドル・テンポのハード&ヘヴィなナンバーがピッタリという事なのだと思いますが、ややBUCKCHERRYとかぶる部分もありながら、なかなか健闘してくれています。

 

独特の声質に好き嫌いが分かれるのかもしれませんが、低いトーンでのこうしたキンキン声は得難い個性とも思われ、ユニークな存在ではあったと思います。

 

メロディのインパクトが今一つなのは仕方ないとしても、バラードの割合も良く、80年代マインドを程良く残したキャッチーさも軽く平均点を越えて来ています。

 

けっして大絶賛する事はできませんが、けなす事も絶対できない魅力があり、困ったアルバムではあるのですが、大音量で聴くと余計な事を考えずに楽しめる好盤です。

 

 

« ANTHEM GYPSY WAYS | トップページ | YESTERDAY AND TODAY STRUCK DOWN »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ANTHEM GYPSY WAYS | トップページ | YESTERDAY AND TODAY STRUCK DOWN »