フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR


« CINDERELLA HEARTBREAK STATION | トップページ | TERRA NOVA COME ALIVE »

2021年1月17日 (日)

EDDIE MONEY LIFE FOR THE TAKING

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

オリジナルは78年作、エディ・マネーのセカンド・アルバムとなった「ライフ・フォー・ザ・テイキング」、入荷しました。

1_000000003158

ショップはこちら

 

元警察官というキャリアが話題になった人ですが、そのワイルドな風貌と男っぽい声が独特の立ち位置を確立しました。

 

デビュー作ではR&B、モータウンの影響が強いソロ・シンガーというイメージが強かったのですが、本作ではガッツ溢れるロック・アルバムとなった感があります。

 

スマッシュ・ヒットしたシングル、「Maybe I'm A Fool」はホール&オーツ風のミディアム・ポップ・ソングとなっていますが、時代はAOR全盛期であった事もあり、こうしたナンバーが必要とされていたのだと思います。

 

甘いせつなさが渋い声とのギャップで良い味を出しているのですが、個人的にはこの人のロック・シンガーとしての魅力の方がたまりません。

 

ロッド・スチュワートほどコテコテではないため、すでに目前にした80年代のキラキラ感も演出されているため、ハード・ポップとも言えるスタイルが下地に見えています。

 

オープニングとなるアルバム・タイトル曲でのシリアスなアダルトさ、「Rock And Roll The Place」での軽快なフットワーク、ラスト・ナンバーの「Call On Me」でのミステリアスなセクシーさ等、曲調によって表情を変える歌唱も見事です。

 

同時代のポップ・シンガーとは一味も二味も違う、男の色気が堪能できる好盤です。

 

 

« CINDERELLA HEARTBREAK STATION | トップページ | TERRA NOVA COME ALIVE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CINDERELLA HEARTBREAK STATION | トップページ | TERRA NOVA COME ALIVE »