フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR


« KIP WINGER FROM THE MOON TO THE SUN | トップページ | JOY DIVISION CLOSER »

2020年10月21日 (水)

BELLADONNA BELLADONNA

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

92年にアンスラックスを解雇されたジョーイ・ベラドナが結成したリーダー・バンド、ベラドナのファーストとなったアルバム、「ベラドナ」、入荷しました。

1_000000006168

ショップはこちら

 

アンスラックスがジョン・ブッシュを得てアグレッシヴかつミクスチャー路線を突き進んだのに対し、ジョーイの個性はやはり別のところにあったのがはっきりとした様な気がします。

 

元々他のスラッシュ勢とは違い、初期アンスラックスはパワフルでブルータルなヴォーカルによるものではなく、メロディ・ラインをしっかりと聴かせながら疾走感を伴うジョーイの歌の上手さが特徴でもあったと思います。

 

むしろN.W.O.B.H.M.勢にも多く見られたジョーイの歌唱法は、スラッシュをちゃんと聴かせるという意味では最適なヴォーカリストでもあったのではないでしょうか。

 

その音楽性がメロディよりもグルーヴ、速さよりも重さに変質していく中では、そのジョーイの個性は裏目に出たのかもしれません。

 

もちろん当人が一番良くわかっているはずで、自分の声を生かす最適のナンバーをここで具現化したわけです。

 

まさに80年代スラッシュの王道を行くバンド・サウンドの中を、しなやかに駆け抜けていくジョーイの姿は、「狂気のスラッシュ感染」を彷彿させます。

 

現在はアンスラックスに復帰していますが、当時の厳しい状況の中、自分の持ち味を最も正しい方法で届けようとしていたジョーイに好感が持てて仕方がない1枚です。

 

 

« KIP WINGER FROM THE MOON TO THE SUN | トップページ | JOY DIVISION CLOSER »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KIP WINGER FROM THE MOON TO THE SUN | トップページ | JOY DIVISION CLOSER »