フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« TOOL 10,000 DAYS | トップページ | VOW WOW CYCLONE »

2020年9月29日 (火)

HONEYMOON SUITE THE SINGLES

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

カナダでは80年代に一定の人気を誇っていたハネムーン・スイートのシングルを集めたベスト盤、「ザ・シングルズ」、入荷しました。

1_000000004862

ショップはこちら

 

84年にデビューした彼等は、同郷の先輩格であるラヴァーボーイにも通じるキーボードを主体としたハード・ポップ・バンドですが、よりメロディアス・ハード寄りなサウンドが特徴的です。

 

アメリカでもアクション映画の大ヒット作、「リーサル・ウェポン」のエンディング・テーマ曲を任される程期待されていましたが、BON JOVIの様な華やかさに欠けたのか、大ブレイクは逃してしまいました。

 

ラジオ向けのキャッチーなメロディと、適度なハードなエッジは、80年代における主流であっただけに強烈な個性が必要不可欠だったのかもしれせんが、カナディアン・ハードらしいキラキラ感と爽やかさは今聴いても胸がときめくものがあります。

 

84年作の「HONEYMOON SUITE」、86年作のブルース・フェアバーンがプロデュースした「THE BIG PRIZE」、88年作のテッド・テンプルマンのプロデュースの「RACING AFTER MIDNIGHT」と、3枚のアルバムからのカットと、前述のサントラ提供曲、そして当時の新曲2曲を含んでいます。

 

ラヴァーボーイよりハードで、ボン・ジョヴィよりはエレ・ポップ寄りとでも言うべきでしょうか、80’sハード・ロックを愛する方にはたまらないメロディ集であるのは間違いないと思います。

 

 

 

« TOOL 10,000 DAYS | トップページ | VOW WOW CYCLONE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TOOL 10,000 DAYS | トップページ | VOW WOW CYCLONE »