フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« FRANK ZAPPA BROADWAY THE HARD WAY | トップページ | LOUDNESS GHETTO MACHINE »

2020年8月 7日 (金)

THE STOOGES THE WEIRDNESS

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

完全なオリジナル・フル・アルバムとしてはなんと34年ぶり、伝説的バンド、ストゥージズの復活アルバム、「ザ・ウィヤードネス」、入荷しました。

1_000000006491

ショップはこちら

 

これまでにもイギー・ポップの2003年作の「SKULL RING」での再編、そして来日公演を含む再結成ツアーもありましたが、本格的な活動を伴う全ロック・ファン待望の力強い1枚となっています。

 

スティーヴ・アルビニがエンジニアとして名を連ね、全編メタリックでタイトなバンド・サウンドが生々しく収録されているのですが、古臭さや老いは全く感じられず、むしろ研ぎ澄まされた感覚のみが聴き手を打ちのめす光景しか目に浮かばない程です。

 

アシュトン兄弟の荒々しいギターとドラム、「FUN HOUSE」に参加していたスティーヴ・マッケイのアバンギャルドなサックスに乗っかるイギーの縦横無尽に駆け回るヴォーカル。

 

危険である事を承知で近寄らずにはいられない妖しさ、カッコ良さが漂う様は、最早筋道立てて説明するのが不可能です。

 

彼等がパンク、ガレージ、あるいはハード・ロックの元祖とされるのも過激なステージのみのみならず、こうしたさうんどサウンド・スタイルをすでに60年代後半に確立していたからに他ならない事を改めて思い知らされます。

 

スタジオ・ライヴ一発録りがこれほど似合う人達もいないでしょう。

 

残念ながら本作リリース後、ロンとスコットのアシュトン兄弟が相次いで逝去、オリジナル・メンバーはイギーのみとなっていますが、伝説を汚す事の無い、新たな続章となった傑作です。 

 

« FRANK ZAPPA BROADWAY THE HARD WAY | トップページ | LOUDNESS GHETTO MACHINE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FRANK ZAPPA BROADWAY THE HARD WAY | トップページ | LOUDNESS GHETTO MACHINE »