フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« ZIGGY HOT LIPS | トップページ | IMPELLITTERI SCREAMING SYMPHONY »

2020年8月25日 (火)

BOSTON GREATEST HITS

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

97年リリース、出るべくして出たボストンの初のベスト盤、「グレイテスト・ヒッツ」、入荷しました。

1_000000005245

ショップはこちら

 

76年の「幻想飛行」での衝撃的なデビュー以来、21年間の中でリリースされたアルバムは4枚という超寡作ぶりは最早このバンドの個性でもあると思いますが、いつの時代もアメリカを代表するプログレ・ハード・バンドであった彼等のブランドはさすがにベスト盤で聴くと豪華絢爛としか言いようがありません。

 

「幻想飛行」、「ドント・ルック・バック 新惑星着陸」だけで2000万枚以上のセールスを誇るだけに、この2枚のアルバムからのナンバーが9曲もセレクトされていますが、コアなファンにとっては嬉しい編集となりました。

 

まず96年にリマスターが施されている様で、全曲が時代に関わらず同レベルでの音質で統一されたのは大きかったと思います。

 

元々普遍性の高いポップ・センスが売りのバンドなだけに、違和感無く代表曲が並んでいます。

 

更に本作のために用意された新曲3曲が収録された事で、このベスト盤の価値が一気に上がっていると思います。

 

本作オープニングとなる「TELL ME」はいかにも彼等らしいパワー・バラードで、美麗なメロディ・センスが衰えていない事を証明してくれています。

 

2曲めの「HIGHER POWER」はメロディアス・ハードとして語られる事も多いBOSTONの余裕の一発と言えるナンバーで、別テイクでラスト曲としても収録されています。

 

KALODNER EDITなるその短縮ヴァージョンは、あのジョン・カロドナーが関わっていると思われ、おそらく名A&Rカロドナーのお気に入りの曲なのでしょう。

 

15曲目はアメリカ人の愛国心を煽る国民的唱歌のインストなっていて、こちらはアメリカ人にとっては最も嬉しい新曲になったと思われます。

 

本作は200万以上のセールスを上げ、根強い人気ぶりを見せつけてくれました。

 

尚、2009年には曲の入替えがされた上で再編集されリイシューがされていますが、そちらの新編集盤ではかなりの名曲となる「TELL ME」が外されていますので、オリジナル盤の方をおすすめします。

 

« ZIGGY HOT LIPS | トップページ | IMPELLITTERI SCREAMING SYMPHONY »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ZIGGY HOT LIPS | トップページ | IMPELLITTERI SCREAMING SYMPHONY »