フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« DIO THE LAST IN LINE | トップページ | EVANESCENCE EVANESCENCE »

2020年8月20日 (木)

BRIAN ENO NEROLI

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

ブライアン・イーノの93年作のアルバムで、全1曲57分となる一大アンビエント・アルバム、「ネロリ」、入荷しました。

1_000000006499

ショップはこちら

 

弟ロジャー・イーノが設立したレーベル、オール・セインツからの第1弾となったアルバムで、それまでのイーノの自主レーベルであったオーパルは機能を停止した様です。

 

極端なポップ展開、ジョン・ケイルとのコラボ、テクノへの接近と多様な音楽性を展開しながら、前作の「The Shutov Assembly」では王道アンビエントとも言えるアルバムとなっていましたが、本作では最早メロディの起伏無し、極端に少ない音により、ミニマル・ミュージックの極みを見せています。

 

まるで雨音や風の音にも聴こえるサウンドは、音の広がりによる残響こそ耳に残るものの、これまでイーノが確立してきた環境音楽としての機能性を全く無視したものとも言え、その意図はなかなかわかりづらいものとはなっています。

 

ただかけ流すだけのBGMにも、限られた範囲での用途を果たすものにもなりにくいのでは、と思いますが、これだけシンプルなシンセ音での実験には必ずイーノの思惑があったはずで、それを想像するだけでも音楽ファンは感慨深く聴けてしまうのではないでしょうか。

 

 

« DIO THE LAST IN LINE | トップページ | EVANESCENCE EVANESCENCE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DIO THE LAST IN LINE | トップページ | EVANESCENCE EVANESCENCE »