フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR


« HEARTLAND MIND YOUR HEAD | トップページ | TREVOR RABIN WOLF »

2020年7月28日 (火)

STEVE JONES FIRE AND GASOLINE

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

元SEX PISTOLSのギタリスト、スティーブ・ジョーンズの89年のアルバム、「ファイアー&ガソリン」、入荷しました。

5_000000006482

ショップはこちら

 

ソロ名義としては2作目、元々ハード・ロッカーとしてのセンスをピストルズ時代から感じていた人も多いと思いますが、前作ではその先天性の資質を全開、更に本作では解き放たれたようにメタル寄りの痛快サウンドを展開してくれています。

 

プロデュースにTHE CULTのイアン・アストベリーを迎え、カルトが「ELECTRIC」や「SONIC TEMPLE」で見せたわかりやすいHR/HMアルバムとも繋がる作風となっています。

 

ジャケットのイメージもまさにそのまま、聴かずともわかろうというメタリックな雰囲気は期待を裏切りません。

 

ゲストにはそのカルトからイアン、ビリー・ダフィー、また「WE'RE NOT SAINTS」では作詞クレジットにMOTLEY CRUEのニッキー・シックスの名前が見られます。

 

更にピストルズのカヴァーとなった「I DID U NO WRONG」では、アクセル・ローズが参加という豪華さ。

 

当然多くのミュージシャンからリスペクトされる人だと思いますが、過去のイメージを惜しげもなく脱ぎ捨て、長髪姿でキャッチーなハード・ロックを弾きまくる様はまさに豪快、豪放、ピストルズの核はやはりこの人であった事を逆に思い知らされる部分もあります。

 

かつては機材をスティーブに盗まれていたとされるデヴィッド・ボウイのカヴァー、「SUFFRAGETTE CITY」もこれ程毒気を持って聴こえた事もなかったと思われます。

 

まぁとにかく全曲がシングル・カットされていい勢いのインパクト、生粋のワル、ハード・ロッカーの本領発揮といった好盤です。

 

« HEARTLAND MIND YOUR HEAD | トップページ | TREVOR RABIN WOLF »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HEARTLAND MIND YOUR HEAD | トップページ | TREVOR RABIN WOLF »