フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR


« ELECTRIC BOYS GROOVUS MAXIMUS | トップページ | XYZ LETTER TO GOD »

2020年7月 7日 (火)

MSG SCHENKER-BARDEN/IN THE MIDST OF BEAUTY

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

MSG名義となった08年作で、マイケルとゲイリー・バーデンの完全タッグが復活した驚くべき1枚、「イン・ザ・ミッドスト・オブ・ビューティー」、入荷しました。

1_000000006460

ショップはこちら

 

バックを固めるのは二ール・マーレイ、ドン・エイリー、そしてサイモン・フィリップスという大物ばかり。

 

NWOBHM以降の80年代のハード・ロック、メタルが好きな人にとっては、まさに神の様な布陣となっています。

 

ゲイリーの声には否定的な意見も多い様ですが、アダルトな雰囲気が目立つようになり、かなり落ち着きと安定感がある様に思えます。

 

そして何よりこの人の歌メロ作りの巧さが光っています。

 

かつてのMSGの様なメロディの輝きが復活し、明と暗、陰と陽のコントラストが美しいマイケルらしさが久々に聴ける内容となっています。

 

賛否両論あるのでしょうが、やはりゲイリー・バーデンという優れたメロディ・メイカーの存在は、初期MSGの要であったのだと思います。

 

古くからの神の信者にとっても、かなり聴き応えのあるアルバムです。

 

特に80年代初期のMSG作品が好きな方には、おすすめです。

 

 

« ELECTRIC BOYS GROOVUS MAXIMUS | トップページ | XYZ LETTER TO GOD »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ELECTRIC BOYS GROOVUS MAXIMUS | トップページ | XYZ LETTER TO GOD »