フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« STEELHEART STEELHEART | トップページ | TERRA ROSA 刹那の甘露 -SASE- »

2020年8月 1日 (土)

HOUSE OF LORDS SAHARA

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

前作から2年ぶりとなった、90年作のハウス・オヴ・ローズ(バンド名のOFはオブともカタカナ表記されますが、本商品に倣いオヴで統一します)のセカンド・アルバム、「サハラ」、入荷しました。

 

 

3_000000006486

ショップはこちら

 

引き続きKISSのジーン・シモンズ、伝説的大物プロデューサー、アンディ・ジョーンズ、グレッグ・ジェフリアの共同名義でのプロデュースとなっていますが、GIUFFRIA時代からグレッグを支えてきたギタリスト、レニー・コードが脱退、本作ではあのダグ・アルドリッジがギターのほとんどを担当しています。

 

一時は正式メンバーとして迎えられたとう情報も流れたダグはLIONを解散したばかり、本作制作直後にHURRICANEに加入、そしてBAD MOON RISING結成直前という実に慌ただしい中での参加だったと思われます。

 

ジーンの強力なコネなのか、他にもクリス・インペリテリ、CHEAP TRICKのリック・ニールセン、ロビン・ザンダー、ASIA、KATMANDU、KROKUSのマンディ・メイヤー、WHITE LIONのマイク・トランプ、KEELのロン・キール、AUTOGRAPHのスティーヴ・プランケット、そしてジーンによってクビ同然で追い出されたとされる元GIUFFRIAのヴォーカリスト、デヴィッド・グレン・アイズレーといった面々がゲスト参加しています。

 

分厚いサウンドによる壮大なメロディアス・ハード路線は踏襲されながらも、ドラマティックでよりヘヴィなナンバーが並ぶ中、ポップな側面も強調されているのがユニークです。

 

「Heart On The Run」はリック・ニールセン作となったナンバーで、後にCHEAP TRICK自身が2016年作の「Bang, Zoom, Crazy... Hello」に収録しています。

 

また「Can't Find My Way Home」はご存知60年代のスーパー・グループ、スティーヴ・ウインウッド作のBLIND FAITHのカヴァー。

 

更に「Remember My Name」はシングルとしてスマッシュ・ヒットした名パワー・バラードで、前述のCHEAP TRICKの88年の全米No.1となった「The Flame 永遠の愛の炎」を手掛けたニック・グラハム(ex. ATOMIC ROOSTER)とボブ・ミッチェル作によるものです。

 

この3曲が浮いた状態にも思えますが、ゴージャスなメロディアス・ハード・サウンドとの対比が狙いだったのか、あるいはバンドとしての方向性を模索していたのか、いずれにしても各曲のレべルは当然高いため安心して楽しめる内容となっています。

 

 

« STEELHEART STEELHEART | トップページ | TERRA ROSA 刹那の甘露 -SASE- »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« STEELHEART STEELHEART | トップページ | TERRA ROSA 刹那の甘露 -SASE- »