フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« UTOPIA ADVENTURES IN UTOPIA | トップページ | DRIVE, SHE SAID DRIVE, SHE SAID »

2020年5月14日 (木)

WHITE ZOMBIE ASTRO-CREEP: 2000

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

今や映画監督として高い評価を得ているロブ・ゾンビがかつて率いたホワイト・ゾンビ、彼等の95年作にして最終作、通算4枚目となったアルバム、「アストロ・クリープ:2000」、入荷しました。

10_000000006414

ショップはこちら

 

2016年、ロブ・ゾンビが本作の完全再現ライヴを行った事が話題となりましたが、それだけこのアルバムの完成度が高かった点、またバンドの集大成としての自負を感じていたのではないでしょうか。
ちなみにその時の模様は、2018年にライヴ盤と収録、リリースされています。

GEFFEN移籍第2弾となった本作は、見事アルバム・チャートTOP10入り、シングルも「MORE HUMAN THAN HUMAN」がスマッシュ・ヒットしています。

サブ・タイトルは「Songs Of Love, Destruction And Other Synthetic Delusion Of The Electric Head」、直訳すれば「愛、破壊、電気頭脳の人工妄想についての歌」といったところでしょうか。

 

ロブ・ゾンビが得意のホラー、SFの要素タップリの妄想ワールドが炸裂、インダストリアル・ヘヴィ・ロックにわかりやすいパーティー・ロック調のメロディを盛り込んだ傑作となっています。

 


サービス精神とクリエイティブ資質のバランス感覚は見事で、以降のホラー映画監督としてのセンスもすでにここでうかがえる事ができます。

 

ベタな極悪人キャラの3人の猛者と紅一点の美形ベーシスト、ショーン・イスールトの見栄えも手伝い、グラマラスかつ妖しさ漂う存在感は90年代前後のラウド・ロック・シーンでもかなり目立つものでした。

 

SEを入り混ぜたユニークな構成も飽きさせず、超娯楽大作の映画を見せられている気分にもさせてくれます。

 

 

 

« UTOPIA ADVENTURES IN UTOPIA | トップページ | DRIVE, SHE SAID DRIVE, SHE SAID »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UTOPIA ADVENTURES IN UTOPIA | トップページ | DRIVE, SHE SAID DRIVE, SHE SAID »