フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« ACTION MYSTIC BLUE | トップページ | WIDOWMAKER TOO LATE TO CRY »

2020年5月19日 (火)

GIUFFRIA SILK AND STEEL

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

オリジナルは86年作、ジェフリアのセカンドにして最終作となった「シルク・アンド・スティール」、入荷しました。

5_000000006417

ショップはこちら

 

完璧なサウンドを誇りながら、バンド自体は消滅し、以降グレッグ・ジェフリアを中心にハウス・オブ・ローズへと発展した事により、ジェフリアのキャリアはあまり語られる事がなくなってしまいました。

 

元々はANGELの再結成計画が発端となって生まれたバンドの様ですが、元野球選手という異色のキャリアを持つヴォーカリスト、デヴィッド・グレン・アイズレーの声がスティーヴ・ペリーに似ていた事もあり、ジャーニーの亜流とされていました。

 

84年の大ヒット・シングル、「Call To The Heart」は、まさにジャーニーを思わせるパワー・バラードであった事も彼等の行く末に影を落とす事にもなったのかもしれませんが、多くのメロディアス・ハード・ファンは好意を持ってジェフリアを迎えたのではないでしょうか。

 

本作では更に洗練されたメロディと、キラキラしたアレンジによる高性能80年代ハード・ロックが展開されていて、何度聴いても胸ときめくものがあります。

 

70年代のANGEL時代からドラマティックなキーボードによるプログレ・ハード色を得意としていたグレッグが、80年代メタル・シーンでの自らの進むべき道を完全に把握しているのが良くわかります。

 

ジャーニー・ファンにはハード過ぎて、ボン・ジョヴィやデフ・レパードのファンにはアダルト過ぎたのかもしれませんが、美旋律という言葉がこれ程似合うアルバムもそうないと思われます。

 

 

« ACTION MYSTIC BLUE | トップページ | WIDOWMAKER TOO LATE TO CRY »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ACTION MYSTIC BLUE | トップページ | WIDOWMAKER TOO LATE TO CRY »