フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« MESSAGE OUTSIDE LOOKING IN | トップページ | STYX EDGE OF THE CENTURY »

2020年5月23日 (土)

HAIRCUT ONE HUNDRED PELICAN WEST PLUS

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

82年作、ヘアカット100のデビュー作、「ペリカン・ウェスト」、入荷しました。

1_000000006420

ショップはこちら

 

もちろんメタルでは全くないのですが、当店が好む80'sを十分に象徴するバンドの一つです。

 

爽やかな6人組、アイドル然としたヴィジュアルにより、当時のカルチャー・クラブやデュラン・デュランといったいわゆるニューロマンティック勢とは違った素朴な青年バンドとして一躍人気者となります。

 

彼等が80年代UKニューウェイヴに華を添えたのはアイドル的盛り上がりだけではなく、甘酸っぱいポップ・センスの極みによりヒネクレ、ダーク、ブルー・アイド・ソウルといった英国的空気を一気にカラフルにした事が最も重要であったと思われます。

 

ファンクとラテン・ミュージックのミックス、ファンカラティーナと呼ばれた新ジャンルを生み出し、極上のポップ・ミュージックとして昇華させたのでした。

 

「FAVOURITE SHIRTS 好き好きシャーツ」、「LOVE PLUS ONE」、「FANTASTIC DAY」、「NOBODY'S FOOL」と次々にベスト10圏内のシングル・ヒットを連発、リズミカルで清涼感溢れる爪痕を残しています。

 

フロントマンで一番の人気者であったニック・ヘイワードが本作を最後に脱退、ソロとしてネオアコ・ブームを牽引する一人として大活躍したのも有名だと思われます。

 

バンドはニックを欠いたままセカンド・アルバムをリリースしますが、人気は下降したまま解散へとなだれ込んでしまいましたが、本作の持つキラキラしたインパクトは今聴いても少しも色褪せてはいません。

 

 

 

« MESSAGE OUTSIDE LOOKING IN | トップページ | STYX EDGE OF THE CENTURY »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MESSAGE OUTSIDE LOOKING IN | トップページ | STYX EDGE OF THE CENTURY »