フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« SAXON THUNDERBOLT | トップページ | ACTION MYSTIC BLUE »

2020年5月17日 (日)

POPULATION1 POPULATION1

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

ヌーノ・ベッテンコートのプロジェクトの一つ、「ポピュレイション1」、入荷しました。

6_000000006145

ショップはこちら

 

エクストリーム、ヌーノ、モーニング・ウィドウズと、活動名義を次々と変えながらも、テクニックだけではないカラフルなポップ・センスを披露してきたヌーノ・ベッテンコート。

 

本作はMOURNING WIDOWSでアルバムを2枚リリース後に、2002年に新たにPOPULATION1名義で発表したヌーノの意欲作です。

 

人口一人と意味するプロジェクト名通り、ヌーノはマルチ・プレイヤーぶりを発揮、自身で全ての楽器を担当、全曲をヴォーカル・ナンバーとした内容となっています。

 

97年にリリースした初ソロ作品、「SCHIZOPHONIC」の第2弾とも言えるものだと思いますが、歌詞世界がかなりパーソナルな面が表現されている点、あるいは社会的視点が目立っているという点から見てもHR/HM系ギタリストの作品というよりはアーティスティックな側面が強いアルバムと言えるでしょう。

 

曲調もバラエティに富んでいるのはもちろん、実に器用と言うか優れたメロディ・メイカーである事を改めて思い知らされます。

 

かつて「MORE THAN WORDS」や「REST IN PIECE」といった超名曲を残した人なのだから当然なのですが、特にコンポーザーに徹したとも言える本作の充実具合には本当に驚かされます。

 

どこかRADIOEADを思わせるオープニング・ナンバー、「FLOW」に始まり、OASIS風の「SPACEMAN」、FOO FIGHTERSにも聴こえる「IRON JAW」等々。

 

その他にもBEATLES、ジャミロクワイ等、形容句を見つけるのに手間がかかりそうな勢いを持ったナンバーが並んでいます。

 

むしろEXTREMEや、ギター・ヒーローとしての影を見つける事はできず、王道アメリカン・モダン・ロックのイケメン・ヴォーカリストのアルバムとして聴けてしまいます。

 

 

« SAXON THUNDERBOLT | トップページ | ACTION MYSTIC BLUE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SAXON THUNDERBOLT | トップページ | ACTION MYSTIC BLUE »