フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« MONKEYHEAD MONKEYHEAD | トップページ | URIAH HEEP STILL 'EAVY, STILL PROUD »

2020年4月24日 (金)

JAY GRAYDON AIRPLAY FOR THE PLANET

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

ジェイ・グレイドンの93年作、「エアプレイ・フォー・ザ・プラネット <完全盤>」、入荷しました。

3_000000006398

ショップはこちら

 

スティーリー・ダンの参加で脚光を浴びたギタリスト、ジェイ・グレイドン。

 

彼が若きデヴィッド・フォスターとタッグを組んだプロジェクト、エアプレイは1枚のアルバムを残し終了してしまいましたが、その伝説はAOR界のみならず多くのロック・ファンの間でも語られ続けていると思われます。

 

TOTOとも比較されたエアプレイから10年、ジェイ・グレイドンは新たなプロジェクト、プラネット3を立ち上げ、よりプログレ・ハード色の強い名盤を1枚残しています。

 

グレイドン自ら、「Chicago Meets Def Leppard」と評していたPLANET 3のセカンド・アルバムとして制作されたのが本作なのですが、結局ソロ名義でリリースがされました。

 

TOTOの三代目ヴォーカリストとして名高いジョセフ・ウィリアムズ、CHICAGOで名を馳せたビル・チャンプリン等を迎え、極上のメロウ・サウンドを展開してくれています。

 

EARTH WIND & FIREの大ヒット曲であり、AIRPLAY時代にも収録していた「AFTER THE LOVE IS GONE」も再収録、キーボードに盟友、デヴィッド・フォスターも参加しています。

 

完全盤とされているのは、元々は6曲入りのミニ・アルバムとしてリリースされていたからで、ここでは6曲の追加収録がされてフル・アルバムとなっています。

 

全体的には完全なるAORアルバムと言っていい内容ですが、メロディック・ロック・ファンにもアピールする魅力十分な1枚です。

 

 

« MONKEYHEAD MONKEYHEAD | トップページ | URIAH HEEP STILL 'EAVY, STILL PROUD »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MONKEYHEAD MONKEYHEAD | トップページ | URIAH HEEP STILL 'EAVY, STILL PROUD »