フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« GOTTHARD ONE LIFE ONE SOUL BEST OF BALLADS | トップページ | STRATOVARIUS INFINITE »

2020年3月10日 (火)

HAWKWIND SILVER MACHINE

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

ホークウインドの「シルバー・マシーン」、入荷しました。

7_000000006356

ショップはこちら

 

70年代英国ロック史の中でも特異な存在として知られるホークウインド、現在も活動を続けている大ベテランだけに数種のコンピレーション盤が存在するのですが、これもその内の1つです。

 

女性ヌード・ダンサーをステージ・メンバーとして擁していた事からも、アート・ロック、グラム・ロック的なアプローチと、独特のスペーシーなサウンドにより、サイケ、プログレ、ハード・ロックともリンクしていた、実にユニークなバンドです。

 

本作のタイトルとなっている「シルバー・マシーン」は、モーターヘッド結成前のレミーが参加して発表されたシングルで、彼等の代表曲ともなる英国3位となったヒット曲です。
(本作ではライヴ・ヴァージョンで収録されています)

 

9曲のスタジオ・テイクと5曲のライヴ曲という変則的編集なのですが、内容はかなりヘンテコなものと言えそうです。

 

しかも80年作の通算10作目となったスタジオ・アルバム、「Levitation レヴィテイション 宇宙遊泳」からの曲がほぼ丸ごと収録されているという意味不明なセレクトが不気味です。

 

実はこのアルバム、あのじジンジャー・ベイカーが参加した唯一のオリジナル・アルバムで、かなり聴き応えのあるハード&プログレ・サウンドというべき傑作(英国21位)なので、これはこれでありがたいコンピになっているのです。

 

ライヴ・ヴァージョンに関しても、既発表のものばかりと思われますが、80年代に入ってバンドが実験的に方向性を模索している時期の彼等を知るには意外と好盤なのかもしれません。

 

 

« GOTTHARD ONE LIFE ONE SOUL BEST OF BALLADS | トップページ | STRATOVARIUS INFINITE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GOTTHARD ONE LIFE ONE SOUL BEST OF BALLADS | トップページ | STRATOVARIUS INFINITE »