フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« TYGERS OF PAN TANG LIVE AT WACKEN | トップページ | HEART DREAMBOAT ANNIE »

2020年3月22日 (日)

PUBLIC IMAGE LTD. FLOWERS OF ROMANCE

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

81年作、P.I.L.のサード・アルバムとして名高い「フラワーズ・オブ・ロマンス」、入荷しました。

5_000000004667

ショップはこちら

 

本作が無ければ、ジョン・ライドンの今の名声も無かったと思われる重要作です。

 

すでに70年代の粗削りのパンクを遥か後ろにし、自らロックは死んだと言い切った彼の理想とする音が衝撃的な形で具現化される事になりました。

 

ジャー・ウォーブルが脱退した事により、ベース抜きという編成ながら煽情的なリズムの嵐は今聴いても震えが走る程です。

 

ポスト・パンク、ニュー・ウェイヴという呼び名を嘲笑うかの様呪術的なヴォーカル、和太鼓の影響を強く受けたであろうプリミティヴかつ単調なドラムの組み合わせは、この時点では誰も到達していない刺激的な音であったのではないでしょうか。

 

キース・レヴィンのギターは随所に効果的に仕様されてはいますが、むしろパワフルな太鼓と金切り声の連続が、恐ろしい程ロックを感じさせてくれる事に皮肉さと新鮮な驚きを感じます。

 

ジャケットに移るジャネット・リーなる、当時メンバーとされていた女性の存在が気になりますが、本作をいつまでも妖しい魅力を持ったアルバムとしているのは、薔薇を咥えた彼女の形相が美しい事も大きな要素であったと思います。

 

一体彼女は右手に何を持っていいるのでしょうか・・・

 

 

 

« TYGERS OF PAN TANG LIVE AT WACKEN | トップページ | HEART DREAMBOAT ANNIE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TYGERS OF PAN TANG LIVE AT WACKEN | トップページ | HEART DREAMBOAT ANNIE »