フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« REVOLUTION SAINTS LIGHT IN THE DARK | トップページ | PUBLIC IMAGE LTD. FLOWERS OF ROMANCE »

2020年3月21日 (土)

TYGERS OF PAN TANG LIVE AT WACKEN

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

99年、世界最大級のメタル・フェスとして名高いドイツのWACKEN OPEN AIR FESTIVALにヘッドライナーとして出演したタイガース・オブ・パンタンのライヴ、フル・セット音源、「ライヴ・アット・ヴァッケン」、入荷しました。

7_000000006367

ショップはこちら

 

彼等は当時10年以上解散状態にありましたが、デビュー20周年を記念して再結成、そのお披露目がこのヴァッケンでのステージとなったわけです。

 

なんと初代ヴォーカリストのジェス・コックスが復帰、オリジナル・メンバーでありリーダーのロヴ・ウィアーと共に復活しています。

 

残る3人のメンバーはこの日のために急遽集められた人選であったようですが、ジェス・コックスが唯一参加したデビュー・アルバム、「WILD CAT」からのナンバーを中心にライヴが繰り広げられています。

 

イントロとなるSEは「2001年宇宙の旅」でも有名な「ツァラトゥストラはかく語りき」。

 

否が応でも期待感で煽られる演出の後、80年代初期のN.W.O.B.H.M.特有のキャッチーなリフの連発となるセットリストは、往年の彼等を知る人にとっては鳥肌ものの展開となっています。

 

ジェスのパンキッシュでワイルドなヴォーカルも健在、絶頂期であったジョン・デヴァリル在籍時と全く違った魅力も聴きどころとなっています。

 

「TUSH」はZZ TOPのカヴァーで、リイシューされた「WILD CAT」のボーナス・トラックとしても収録されました。
(「ROCK & ROLL MAN」、「STRAIGHT AS A DIE」、「BURNING UP」も同様に収録されました)

 

ラスト・ナンバーはなんとジョン・デヴァリル時代のヒット曲となったサーチャーズのカヴァー、「ラヴ・ポーションNo.9」。

 

オーディエンスの熱狂ぶりも伝わる好ライヴとなっています。

 

 

« REVOLUTION SAINTS LIGHT IN THE DARK | トップページ | PUBLIC IMAGE LTD. FLOWERS OF ROMANCE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« REVOLUTION SAINTS LIGHT IN THE DARK | トップページ | PUBLIC IMAGE LTD. FLOWERS OF ROMANCE »