フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« HEART DREAMBOAT ANNIE | トップページ | W.A.S.P. W.A.S.P. »

2020年3月24日 (火)

THE DOGS D'AMOUR LET SLEEPING DOGS...

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

ザ・ドッグス・ダム―ルの「レット・スリーピング・ドッグス…」、入荷しました。

8_000000006369

ショップはこちら

 

英国バッドボーイズ界の酔いどれ詩人、TYLAが地味ながらも勢力的にソロ活動を続ける一方、バンド結成20周年を迎えた2004年から立て続けにDOGS D'AMOUR名義でリリースしたアルバムの一つです。

 

奥方のYELLAをバック・コーラスに従え、完全なTYLAのソロ・プロジェクト化をしていますが、サウンドの方もそれまでのソロ・ワークに近いインダストリアル系を多少残したものとなっています。

 

 

ドラム・マシーンがやけに目立つ打ち込み系に驚く方も多いと思いますが、残る楽器は全てTYLAが担当、ジャケットのイラストも変わらず自身が手掛ける多才ぶりを発揮しています。

 

 

ドックス・ダム―ルらしい枯れた味わい、ヤサグレ感、あるいはブリティッシュ特有のキャッチ―さも見られるものの、全体的にはダークな色彩で統一されています。

 

一時期のゴシック・パンク調を思わせるものの、TYLAのあの声が流れた瞬間、それはもうドッグス・ダム―ルになってしまうという、ある意味伝統芸的にすら思えてしまいます。

 

無骨ながら繊細な面も持ち合わせるメロディ・センスは相変わらずなので、例えサウンドの触感が変わっても昔ながらのファンを惹きつけるには十分なアルバムと言えるでしょう。

 

「LIFE'S A PAIN」のみTYLAとSPIKE(QUIREBOYS)の共作曲で、おそらく90年代後半にSPIKE AND TYLA'S HOT KNIVESとして活動していた頃のナンバーではないかと思われます。

 

ちなみアルバム最終曲は「寝た子を起こすな」の意味がある「LET SLEEPING DOGS LIE」ですが、アルバム・タイトルは何故かL「LET SLEEPING DOGS...」となっています。

 

ディスクのレーベル面にはタイラのイラストと共に「LSD...」という表記が。

 

この辺もこの人らしいというか、いかにもイギリス的なものを感じさせてくれます。

 

« HEART DREAMBOAT ANNIE | トップページ | W.A.S.P. W.A.S.P. »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HEART DREAMBOAT ANNIE | トップページ | W.A.S.P. W.A.S.P. »