フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« AC/DC IF YOU WANT BLOOD | トップページ | WINGER PULL »

2020年2月 4日 (火)

GIANT LAST OF THE RUNAWAYS

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

遅れてきたメロディアス・ハード・バンド、ジャイアントのファースト・アルバム、「ラスト・オブ・ザ・ランナウェイズ」、入荷しました。

1_000000003787

ショップはこちら

 

デビュー時からバンド名さながらの大物感を漂わせ、間違いの無い80年代HR/HMを堂々と鳴らす姿は、グランジの隆盛期であった90年代目前の時代においてはかなりのインパクトを残したと思います。

 

その正体はスタジオ・ミュージシャンのベテラン陣による4人組で、ツボを押さえたバンド・サウンド、曲構成ともに一流のセンスをすでに備えていたバンドでした。

 

ナッシュビルの超一流ギタリストであり、メガデスやボン・ジョヴィのプロデューサーとしても名高いダン・ハフ、そしてジャズ界の超有名ピアニストで、アラン・ホールズワース等との共演でも知られるアラン・パスクァが結成したこの異色のスーパー・グループは、80's愛好家にとっては忘れ難い存在であり続けているのではないでしょうか。

 

才能豊かなミュージシャンが意識的にメロディアス・ハード、売れるハード・ロック・アルバムを作るとこうなる、と表現すべきサウンドはテクニックはもちろん、コマーシャル性も見事なものでした。

 

どこにでもありそうなメロディと揶揄されがちなジャンルですが、適度な男臭さも古典的アメリカン・ハードとしての魅力となっていて、さすがに一筋縄ではいかないバンドでもあったと思います。

 

優等生的な作りに辟易する方もいるかもしれませんが、この80年代的なハード・ロックの香ばしい魅力にはやはり勝てない人が多いのではないでしょうか。

 

スマッシュ・ヒットしたパワー・バラード、「I'll See You In My Dreams」を始め、NIGHT RANGER、BON JOVI、WINGER等を軽く凌駕するメロディ・メイカーぶりが、やはり一番目立つ内容ではあります。

 

« AC/DC IF YOU WANT BLOOD | トップページ | WINGER PULL »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AC/DC IF YOU WANT BLOOD | トップページ | WINGER PULL »