フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« MARI HAMADA MAGICAL MYSTERY “MARI” LIVE '85 | トップページ | TWISTED SISTER LOVE IS FOR SUCKERS »

2020年1月25日 (土)

LEE AARON PROJECT

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

リー・アーロンの「プロジェクト」、入荷しました。

5_000000006320

ショップはこちら

 

80年代のメタル・クイーンとしてかなり早い段階から本格的な活動をしていたリー・アーロン、本作は元々「The Lee Aaron Project」のタイトルで82年にリリースされたデビュー・アルバムです。

 

まさにプロジェクトの名に相応しい、当時のカナダのHR/HM系のトップ・バンドが彼女のハスキーでパワフルなヴォーカルに魅せられるようにして参加しています。

 

3ピースのメロディアス系バンドのSANTERSのリーダー、リック・サンターズ、ソロ・ギタリストとして今も名高い当時TRIUMPHのリック・エメット、70年代初期のカナディアン・ハードの先頭を切っていたバンド、MOXYのメンバーが全面参加し、単なるフィメール・シンガーのデビュー作では終わらない完成度に貢献しています。

 

特に注目すべき点は、「Texas Outlaw」でデュエットで共演しているMOXYのヴォーカリスト、バズ・シェアーマン。

 

一時は喉を痛めてバンドを脱退、音楽業界での活動も休止していたのですが、(ちなみに彼の後任は後にLOVERBOYで第ブレイクするマイク・レノでした)、なんと個性的な声を買われてブライアン・ジョンソン参加前のAC/DCに、ボン・スコットの後任として誘われていた経緯のある人です。

 

どうやら体調を理由にAC/DC参加を断ったらしいのですが、本作には特徴的なヴォーカルを披露してくれています。

 

そして本作リリースの翌年、事故で亡くなってしまったという、言わばバズの遺作ともなってしまったわけです。

 

そんなサイド・ストーリーにも目が行かない程ヴォーカリストしては性別を超えた魅力があり、時にはストレートなハイトーン、時にはソウルフルなジャニス・ジョップリンばりの声量、そして時にはラウドなダミ声と、まさにHR/HMの申し子的な声を聴かせてくれます。

 

ウィリー・ディクスンの「恋をしようよ I Just Wanna Make Love To You」を取り上げるあたり、女性としてはかなり自信がなければできない事だと思われます。

 

80年代ポップ・メタルを予見させるキャッチーな部分も垣間見れますが、基本ゴリゴリ系、中には同時代のモトリーを彷彿させるノリもあり、パワー・バラードやゴージャスなヴィジュアルを売りにしてコマーシャル性に逃げていない姿勢に頭が下がります。

 

 

« MARI HAMADA MAGICAL MYSTERY “MARI” LIVE '85 | トップページ | TWISTED SISTER LOVE IS FOR SUCKERS »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MARI HAMADA MAGICAL MYSTERY “MARI” LIVE '85 | トップページ | TWISTED SISTER LOVE IS FOR SUCKERS »