フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« GERARD PANDORA'S BOX | トップページ | MR. BIG GET OVER IT »

2020年1月21日 (火)

IRON MAIDEN THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

アイアン・メイデンの「魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~ライヴ」、入荷しました。

2_000000006319

ショップはこちら

 

恒例と言えるライヴ盤、2枚組の超大作である「THE BOOK OF SOULS」に伴うワールド・ツアーの模様を収録しています。

 

2016年3月から2017年5月まで行われた各国のライヴが繋ぎ合わせてあるのですが、これまで同様違和感は全く無し、オーディエンスの盛り上がりぶりも全国共通とさえ思われます。

 

 

奇しくも東日本大震災の翌日に予定されていた来日公演中止を経て、8年ぶりの来日となった両国国技館での収録となった13分長にも及ぶ「The Red And The Black」(DISC 1⑥曲目)も含まれ、日本のファンにとっても嬉しいライヴ盤と言えるでしょう。

 

今回のツアーでファンが最も注目していたのは、約半年間の闘病生活を終えて復帰したブルースの体調でしょう。

 

過去のナンバーも含め、長尺の最新アルバムからの曲も、現在進行形のメイデンとしてベストのパフォーマンスを魅せてくれたブルースの声は絶好調と言っても過言ではないでしょうか。

 

また本ライヴは久々にケヴィン・シャーリーの手を離れ、音質的に過去のライヴ作品よりも生々しさが際立ったものとなっています。

 

スティーヴ・ハリスとの共同プロデュースを務めたのはトニー・ニュートン。

 

スティーヴのレーベルからからデビューしたDIRTY DEEDSぼメンバーであり、スティーヴのサッカー仲間であり、メイデン作品には過去エンジニアとして参加していた人です。

 

結果大観衆の歓声と、バンド・サウンドが一体化した醍醐味が味わえるサウンド・プロダクションと思われます。

 

「THE BOOK OF SOULS」からは6曲が収録され、バランスの良いメイデン・クラシックを含むセットリストも抜群で、往年のファンももちろん楽しめる内容だと言えるでしょう。

 

 

 

« GERARD PANDORA'S BOX | トップページ | MR. BIG GET OVER IT »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GERARD PANDORA'S BOX | トップページ | MR. BIG GET OVER IT »