フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« THIN LIZZY THUNDER AND LIGHTNING | トップページ | KORN KORN »

2019年11月16日 (土)

VINCE NEIL EXPOSED

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

オリジナルは93年作、ヴォイス・オブ・モトリー・クルー、ヴィンス・ニールの初ソロ作となったアルバム、「エクスポーズド +2」、入荷しました。

1_000000006213

ショップはこちら

 

モトリーの最もスキャンダラスな側面を体現していたと言えるヴィンスの脱退は、バンドにとっては結果的に大きな痛手となりました。

 

ジョン・コラビを迎えたモトリーはサウンド・イメージを大きく変え失速、一方のヴィンスは持ち前の派手さを振り撒きながら、イメージを変える事なく話題を集めます。

 

両者の比較は今となっては無意味ですが、LAメタルの華やかさは確かにヴィンスの声がリードし続けていた事を思い知らされました。

 

本作で彼の片腕となったのは、あのスティーヴ・スティーヴンス。
当時マイケル・モンローとのバンド、エルサレム・スリムで活動していたのですが、ヴィンス
と合流したわけです。

 

ハノイ・ロックスの80年代の悲劇に続き、ヴィンスはまたもやマイケル・モンローを苦しめる事となりました。

 

そういった事情を当人達はどう考えていたのかしりませんが、とにかくモトリーを更にキャッチーにした様な本作は、期待を裏切らない高性能アルバムとなっています。

 

能天気なパーティー・ロックからバラードまで、ソング・ライティングも見事です。

 

RAMONES、SWEET、ROD STEWARTのカヴァーのセンスの良さも見逃せません。

 

 

« THIN LIZZY THUNDER AND LIGHTNING | トップページ | KORN KORN »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« THIN LIZZY THUNDER AND LIGHTNING | トップページ | KORN KORN »