フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« UFO AIN’T MISBEHAVIN’ | トップページ | THIN LIZZY THUNDER AND LIGHTNING »

2019年11月14日 (木)

EUROPE SECRET SOCIETY

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

 

再結成ヨーロッパ第二弾となった通産7作目のアルバム、「シークレット・ソサエティ」、入荷しました。

1_000000005365

ショップはこちら

 

先頃亡くなったヒプノシスのストーム・ソーガソンが手掛けたジャケットが印象的で、サウンドの方もこれまでのヨーロッパのイメージを大きく変えています。

 

前作ではへヴィ、ダークといったキーワードで語られ、21世紀型メタルへの積極的な接近が目立っていましたが、ここでは開き直ったとでもいうべきバンドの元々の持ち味であったメロディへのこだわりが復活しています。

 

ジョーイ・テンペストのヴォーカルもナチュラルになり、ギターの質感も時代に迎合するのではなく、あくまでも曲に最適な方法論を用いている様に聴こえます。

 

アダルト、モダンになったと言ってしまえば身も蓋もないのですが、メロディアス・ハード・バンドの理想的な歳の取り方と思われるバランス感覚が見事です。

 

整理されたサウンド・プロダクションでありながら、メタルとしてのエッジも損なわず、聴き流すにはあまりにもキャッチーな歌メロが目立つ、といった具合です。

 

前半の熟練者の力技とでも言うべき手慣れた仕事はやはり流石なのですが、それだけで終わらないのがこのアルバムの実に憎めない点だと思います。

 

全盛期の彼等の流麗さが滲み出る様にしてメロディに生かされている「A MOTHER'S SON」の美しさ、ジョーイ・テンペストがソロ活動で見せた幅広い音楽性を持ち込んだ「FOREVER TRAVELLING」、「DEVIL SINGS THE BLUES」等は、このバンドが凡百の80年代組とは違う事を思い知らせるパワーがあると思います。

 

 

« UFO AIN’T MISBEHAVIN’ | トップページ | THIN LIZZY THUNDER AND LIGHTNING »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UFO AIN’T MISBEHAVIN’ | トップページ | THIN LIZZY THUNDER AND LIGHTNING »