« TESLA BUST A NUT | トップページ | IZZY STRADLIN AND THE JU JU HOUNDS »

PRETTY MAIDS SCREAMIN' LIVE

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

1_000000003578

30年以上のキャリアを誇るプリティ・メイズが、95年にリリースした初のオフィシャル・ライヴ盤となった1枚、「『スクリーミン・ライヴ」、入荷しました。

ショップはこちら

通算5作目の「SCREAM」に伴うツアーを収録したもので、母国デンマークのコペンハーゲンでのライヴ音源となっています。

この時期の彼等は多くのHR/HMバンド同様、苦戦、模索を強いられていたわけですが、持ち前の幅広いセンスを恐れる事なくサウンドに反映、正統派様式美ハード・ロックからハード・ポップ、バラードと、言ってみれば節操の無さこそが強い個性となっていました。

「SCREAM」はそんな彼等の発展途上と言えるアルバムであった気もしますが、さすがにライヴでは迷いのない達者なショーを見せてくれています。

「RED HOT AND HEAVY」が一番盛り上がっているのは致し方無いとしても、実にバラエティに富んだナンバーを持っているバンドである事を再確認させられます。

ジョン・サイクスとフィル・ライノットの超名曲、「PLEASE DON'T LEAVE ME」のカヴァーも絶品で、以降彼等の大事なレパートリーとして知られていく様になります。

欧州の他のバンド勢と比べるとかなり柔軟性があり、しかもソング・ライティング・センスに長けている反面、その器用ぶりがずっと仇になっていた面も拭えないと思います。

ただライヴ・バンドとしては実にけれん味の無いストレートなハード・ロック・バンドであるために、素直に曲の良さを楽しませてくれる魅力の方が勝っていると思います。

母国のファンの熱狂的な受け入れぶりを差し引いても、優れたライヴ・アルバムとして仕上がっていると思われます。

尚、ボーナス・トラックとなった「WHEN IT ALL COMES DOWN」は新録と思われるスタジオ・テイクですが、蛇足とも思われるナンバーで、彼等にしては凡庸なパワー・メタル調となっています。

« TESLA BUST A NUT | トップページ | IZZY STRADLIN AND THE JU JU HOUNDS »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595418/66719848

この記事へのトラックバック一覧です: PRETTY MAIDS SCREAMIN' LIVE:

« TESLA BUST A NUT | トップページ | IZZY STRADLIN AND THE JU JU HOUNDS »

PR


TSUTAYA


  • DVDレンタル

REALPLAYER


  • RealPlayer
フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Twitter