« SAMMY HAGAR AND THE WABORITAS RED VOODOO | トップページ | QUEENSRYCHE OPERATION: LIVECRIME »

MY FIRST STORY THE STORY MY LIFE

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

1_000000005209

マイ・ファースト・ストーリーのセカンド・アルバム、「ザ・ストーリー・イズ・マイ・ライフ」、入荷しました。

ショップはこちら

昨今のマイファスの人気ぶりに大人が口を挟む事で盛り下げたくはないのですが、日本のロック・シーンを熱く語る事を強いる魅力を確かに持っているバンドであるのは間違いないと思われます。

ONE OK ROCKが敷いた完璧なレールを追随する宿命を背負うだけで彼等の立ち位置は厳しいものである事は素人でもわかりそうなものですが、世界レベルで活躍する多くの日本人アーティスト特有のオーラは先天的なものなのでしょう。

英語力とグローバルなメロディ・センス、ヘヴィ・ロックやミクスチャーに精通している演奏技術等、現在の王道ロックの必要最低条件は最早及第点を軽くクリア、加えてカリスマ的なヴォーカル、世代を選ばない高揚感を備えたバンド、と解析するとこうした事になるのでしょうが、本能的にロック・ファンを惹きつけるのは人によって意見がそれぞれあると思います。

多少青臭い歌詞は、これまで多くの偉大なロック・バンドが若い時期に歌ってきた事ですから気になりませんが、英語と日本語の度合いのバランスがやはり今どきと言えます。

より英語に比重が傾いている事で、40代、50代、あるいはそれ以上の世代の洋楽ファンがすんなり入れるというのは戦略的ではなく、今のバンドの自然なスタイルだとしたらやはりONE OK ROCKの影響は強いと言えるのかもしれません。

ただそれ以上にこのMY FIRST STORYというバンドに、FOO FIGHTERS以降のモダン・ロック、あるいはBON JOVIを代表とするオールド・スタイル、更にはIN FLAMESやARCH ENEMY、BULLET FOR MY VALENTINE等の新世代メタルと同様のダイナミズムを同時に感じられるところが新鮮なのだと思います。

当人達にどれだけそうした意識があるのかは不明ですが、おそらく幅広い音楽性と旺盛な雑食性、そしてフレッシュな感受性から培われた自然発生的なセンスだと思われます。

彼等を洋楽の焼き直し、すでに90年代以降のロックがやり尽くした事として言い切るのも簡単だとは思いますが、大事なのは今の日本でこうした様々な洋楽ロックへの思いを馳せる事を許してくれる存在はそういないという事だと思います。

若い世代にとっては王道かつ安定感である筈のこのバンド、すでにガンズ、メタリカを現役で体験してきた世代にとってはある意味踏み絵的な存在とも言えると思われますが、体が否定できないメロディの吸引力には素直に従う事をおすすめします。

« SAMMY HAGAR AND THE WABORITAS RED VOODOO | トップページ | QUEENSRYCHE OPERATION: LIVECRIME »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595418/66274066

この記事へのトラックバック一覧です: MY FIRST STORY THE STORY MY LIFE:

« SAMMY HAGAR AND THE WABORITAS RED VOODOO | トップページ | QUEENSRYCHE OPERATION: LIVECRIME »

PR


TSUTAYA


  • DVDレンタル

REALPLAYER


  • RealPlayer
フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Twitter