« IRON MAIDEN THE BOOK OF SOULS | トップページ | KISS CREATURES OF THE NIGHT »

GIRLSCHOOL GUILTY AS SIN

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

Simg308

現役最長女性HR/HMバンド、ガールスクールの通算13枚目となった2015年作のアルバム、「ギルティ・アズ・シン」、入荷しました。

ショップはこちら

2011年には81年リリースのセカンド・アルバム、「HIT AND RUN」のリ・レコーディング・アルバムをリリースしていますが、オリジナル・アルバムとしては2008年の「LEGACY」以来となります。

若返ったかの様なパワフルなメタル・サウンドが炸裂、初期のパンキッシュな疾走感を残しつつ、リフはかなりストロングなものが目立っています。

アルバム・タイトル・トラックに代表されるグラム・メタルっぽいキャッチーさも健在、言ってみればこの人達も持ち味が惜しみなく披露されたアルバムだと思います。

プロデュースはこれが初顔合わせとなる名手、クリス・タンガリーディス、ライヴ感溢れるメタル・アルバムをこれまで数え切れない程生み続けてきた手腕を発揮してくれています。

ユニークなのはビージーズの「ステイン・アライヴ」のカヴァー、原曲を知る人なら誰でも驚かされるゴリゴリのハード・ロック・ヴァージョンとなっており、AC/DCミーツ70’sディスコとでも言うべき衝撃度があります。

「EVERYBODYLOVES (SATURDAY NIGHT)」は、ナイジェリアで1950年代から存在する国民的愛唱歌だそうで、この曲でもサタデー・ナイトがカブるの面白いところですが、ガールスクール・ヴァージョンによるこのカヴァーは、まるでSLADEを思わせるグラム、バブルガム・ポップ調として改変されています。

2曲のカヴァー曲により多少ポップな側面も見せていますが、やわなバラードはもちろん皆無、いつも通りパワフルなノリで一気に駆け抜けていくアルバムとなっています。

熟女パワーと評していいのかわかりませんが、少なくともこの手の音を30年以上やり続けるバンドは確かに少なくなっているだけに、お姉さま方に慕いたくもなるというものです。

ちなみボーナス・トラック扱いとなっている「COMING YOUR WAY」は、2002年のアルバム「21st Anniversary: Not That Innocent」からのセルフ・リメイクで、作曲者のクレジットには生前最後のレコーディング参加となったケリー・ジョンソンの名が並ぶナンバーです。

「TONIGHT」は、81年リリースのシングル、「Hit and Run」のB面曲で、元々かなりカッコいいリフが印象的なナンバーでしたが、ここでは更にメタリックになって生まれ変わっています。

« IRON MAIDEN THE BOOK OF SOULS | トップページ | KISS CREATURES OF THE NIGHT »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595418/66241405

この記事へのトラックバック一覧です: GIRLSCHOOL GUILTY AS SIN:

« IRON MAIDEN THE BOOK OF SOULS | トップページ | KISS CREATURES OF THE NIGHT »

PR


TSUTAYA


  • DVDレンタル

REALPLAYER


  • RealPlayer
フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter