« LOUDNESS GHETTO MACHINE | トップページ | STYX CAUGHT IN THE ACT LIVE »

JUDAS PRIEST A TOUCH OF EVIL

全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

1_000000004367

ジューダス・プリーストのオフィシャル・ライヴ盤としては5作目となり、ロブ・ハルフォードが03年に復帰後に発表された1枚、「ア・タッチ・オブ・イーヴル」、入荷しました。

ショップはこちら

彼等はツアーを行わないという宣言と共に沈黙を守っていた時期があったため、つい最近までは最新の公式ライヴ音源でもありました。

2005年、そして2008年のワールド・ツアーから収録されており、メタル・ゴッドの復活作、「Angel of Retribution」、そして異色作となった2枚組コンセプト大作、「Nostradamus」からのナンバーを中心に編集されています。

オープニングはジューダス復活の狼煙となった「JUDAS RISING」、そしてラストを飾るのはメタル史上象徴的なナンバーとされた「PAINKILLER」という、まさに後期の彼等の総括とも言える並びが圧巻です。

80年代の曲としては、「背徳の掟」から「EAT ME ALIVE」が選ばれているのがユニークかもしれません。

そして驚くべきは77年作のサード、「背信の門」に収録されていた「DISSIDENT AGGRESSOR 異端からの反撃」でした。

その選曲も意外でしたが、彼等はデビューから四半世紀を経て、過去最高の栄誉を手にする事になります。

同曲は本作からのライヴ・ヴァージョンにより、これまで3度もノミネートされながら受賞できなかった2010年度グラミーのベスト・メタル・パフォーマンス部門での最優秀賞に輝いています。

悪魔の音楽として自殺した少年の遺族により告訴された過去があるジューダスですが、ここでやっとメタル道の伝道師としてのキャリアが報われたとも言えるのではないでしょうか。

いずれにしてもバンドのプレイは少しも衰える事なく、ますますアグレッシヴになっている感もある熱いライヴが堪能できます。

« LOUDNESS GHETTO MACHINE | トップページ | STYX CAUGHT IN THE ACT LIVE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595418/65304090

この記事へのトラックバック一覧です: JUDAS PRIEST A TOUCH OF EVIL:

« LOUDNESS GHETTO MACHINE | トップページ | STYX CAUGHT IN THE ACT LIVE »

PR


TSUTAYA


  • DVDレンタル

REALPLAYER


  • RealPlayer
フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Twitter