フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR


« PAUL RAYMOND PROJECT TERMS & CONDITIONS APPLY | トップページ | ANVIL PAST AND PRESENT LIVE IN CONCERT »

2016年8月28日 (日)

CHEAP TRICK SGT. PEPPER LIVE

1_000000004032


全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

2007年12月12日に行われたチープ・トリックのライヴ盤で、彼等のキャリアの中でも特筆すべきショーの記録、「サージェント・ペパー・ライヴ」、入荷しました。

ショップはこちら

ロック史を塗り替えた誰もが知る大名盤、「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」を、なんとチープ・トリックがアルバムを丸ごとカヴァーするという趣向のライヴで、彼等のファンならずとも注目を集めたショーとなりました。

輸入盤のみの発売となり、同時にDVD化もされているのですが、本コンサートに関する情報が錯綜している様で詳細不明の部分が何点かあるように思われます。

まずCDライナーにはLA PHILHARMONIC OCHESTRAとの共演という記述がありますが、クレジットされているのはニューヨーク・フィルハーモニックとなっています。

また前立腺ガン撲滅のための寄付という記述もあるのですが、実際ニューヨークで同日そうしたチャリティ・コンサートが行われた様で、本公演はそうした側面と「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の発売40周年を記念した祭典という性格を持っていた様です。

尚、かなり好評だった本ライヴをCDリリース後、2009年の年末特別ショーとしてラスベガスで再演を2週間行ったそうです。

元々70年代のビートルズと呼ばれていた彼等、直接的な影響をそのサウンドに反映してきたと言うよりは、メンバー4人の個性的なキャラという共通点の方が比較の対象としてわかりやすかったとは思いますが、パワー・ポップ基調のメロディ・センスやドリーミーなバラードは、確かにBEATLES譲りだったと思います。

これまで「DAY TRIPPER」、「MAGICAL MYSTERY TOUR」と、少ない気もしますがカヴァーとして取り上げ、80年作のアルバム「ALL SHOOK UP」では、あのジョージ・マーティンをプロデューサーに迎え、更にジョン・レノンの「DOUBLE FANTASY」でのセッションに参加等、ビートルズ愛を感じさせてはくれましたが、このライヴでこそ彼等の本領が発揮され、ようやく双方のバンドのファンが確実にリンクした様にも思えます。

ほぼオリジナルに忠実なバンド・サウンドとオーケストレーション、そして何よりもモノマネと言うよりは深い忠誠とも思えるロビン・ザンダーの歌い回しの素晴らしさには、多くの人が感動するのではないでしょうか。

各曲毎で違和感を感じさせないヴォーカル、そしてHR/HMファンからも一定の支持を受け続けたダイナミズム溢れるライヴ・バンドとしての実力、しかもそれらが世界で最も聴かれてるであろうクラシック・ロック・ナンバーの数々であるわけですから、このトリビュート・ライヴの完成度の高さはCHEAP TRICKが関わった時点で成功は約束されていたと思います。

そしてアンコールでは、なんと「Golden Slumbers, Carry That Weight, The End」という黄金のメドレーを披露してくれています。

これがまた趣旨がブレる事無く、実に感動的な盛り上がりを見せていて、何度も何度も聴き返したくなる事請け合いです。

これまでCHEAP TRICKを往年のアイドルとして愛し続けてきた人、あるいはハード・ロック・バンドとして認知してきた人、またあるいは極上のポップ・バンドとして聴き続けてきた人全てを納得させ、更に生粋のBEATLESマニアをも唸らせるものであるのは間違いないと思われます。

« PAUL RAYMOND PROJECT TERMS & CONDITIONS APPLY | トップページ | ANVIL PAST AND PRESENT LIVE IN CONCERT »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CHEAP TRICK SGT. PEPPER LIVE:

« PAUL RAYMOND PROJECT TERMS & CONDITIONS APPLY | トップページ | ANVIL PAST AND PRESENT LIVE IN CONCERT »