フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR


« CHEAP TRICK SGT. PEPPER LIVE | トップページ | SAGA IN TRANSIT »

2016年8月29日 (月)

ANVIL PAST AND PRESENT LIVE IN CONCERT

1_000000003900


全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

オリジナルは89年リリース作、アンヴィル初のライヴ盤となった1枚、「パスト・アンド・プレゼント・ライヴ」、入荷しました。

ショップはこちら

泣けるドキュメンタリー映画、『アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち』で彼等が脚光を浴びたのはまだ記憶に新しいところですが、現在も地道な活動を続ける中でオフィシャル・ライヴ盤は本作1枚のみとなっています。

ちなみにアルバム・タイトルにはカッコ付きでLIVEと表記されているのですが、ジャケットには「LIVE IN CONCERT」というサブタイトルらしきものが表記されていて、ややこしいのですが、正式タイトルは「Past and Present – Live」でいいのではと判断しています。

収録はカリフォルニアのサン・ペドロ、クレジットには明記されていませんが、おそらく88年作の通算5作目となったスタジオ・アルバム、「POUND FOR POUND」リリース直後であったと思われます。

観客の熱狂的な声援も気になりますが、ライヴ・バンドとしてかなり優れている事にまず気づかされます。

地道なクラブ・サーキットの賜物なのか、スピード・ナンバーもサバス風のドゥーム調も、きっちりとしたバンド・サウンドが荒れる事無くプレイされているのですが、バンドのイメージを考えると少し意外でした。

オーヴァーダビングは施されていないと思うのですが、特にパワフルなドラムが前面に出ているのですが、会場で生で聴いたら凄いんだろうなと思えます。

80年代後半、この時期はガンズの登場に伴いシーンが大きく激変一方ではBON JOVIやPOISON、あるいはMOTLEY CRUEといったビッグ・ネームが大活躍する時代であったと思います。

アンヴィルは82年作のセカンド・アルバム、「METAL ON METAL」ばかり話題になる気もしますが、80年代にはかなり精力的にリリースを続けていたわけで、本作でも「Forged in Fire」、「Strength of Steel」といったアルバムからのナンバーがプレイされています。

ストロングなパワーメタルの元祖という印象が強かったのですが、こうして聴くと実に幅広いセンスを持っていて、スラッシュやジューダス・プリーストばりの正統派メタルもこなしています。

破天荒なキャラの裏に愚直なまでのメタルに対する生真面目さが映画で露わになりましたが、本ライヴ、曲にもその姿がまざまざと反映されている気がします。

ポップ・メタル全盛期の裏で、これ程までにヘヴィ・メタルの王道を持続して突き進んでいたのは、ある意味奇跡的な事だったのかもしれません。

« CHEAP TRICK SGT. PEPPER LIVE | トップページ | SAGA IN TRANSIT »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANVIL PAST AND PRESENT LIVE IN CONCERT:

« CHEAP TRICK SGT. PEPPER LIVE | トップページ | SAGA IN TRANSIT »