フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR


« ENUFF Z'NUFF FAVORITES | トップページ | NIGHT RANGER SOMEWHERE IN CALIFORNIA »

2015年11月23日 (月)

聖飢魔II 悪魔が来たりてヘヴィメタる

1_000000002047


全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

大教典第1弾として衝撃的なデビューを果たした、聖飢魔Ⅱの85年作の1st、「悪魔が来たりてヘヴィメタる」、入荷しました。

ショップはこちら

イロモノとして見られ、パロディなのか大真面目なのか、良くわからないままインパクトだけは大きかった記憶がありますが、テクニック、リフ・メイカーとしてのセンスは正当評価をされる事が少なかったため本作を敬遠していた人も多かったのではないでしょうか。

思い起こしてみれば、ブラック・サバスに始まり、オジーを代表としたヘヴィ・メタルの最も極端な側面、そしてKISSに始まったロックのコミック的要素を、日本人的解釈で具現化したアイデアと実力はやはり見事だったと思います。

ヘヴィ・メタルのギャグ化を加速化させた面も確かにありますが、楽曲自体はかなりしっかりしたものは多くの人が認めるところでしょう。

「ROCK IN THE KINGDOM」等は、それまでの多くのメタル・アイコンを導入しながら、二番煎じに終わらずにかなり正統派HMとして機能しているのは、バンド・サウンドの充実とヴォーカルの上手さ無しでは実現不可能だったはずです。

誤解を恐れず言ってしまえば、メタルに対する愛情がメタル布教という最大のモチベーションへと繋がったピュアな人達であったのだと個人的には思えます。

« ENUFF Z'NUFF FAVORITES | トップページ | NIGHT RANGER SOMEWHERE IN CALIFORNIA »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖飢魔II 悪魔が来たりてヘヴィメタる:

« ENUFF Z'NUFF FAVORITES | トップページ | NIGHT RANGER SOMEWHERE IN CALIFORNIA »