フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR


« TOTO THROUGH THE LOOKING GLASS | トップページ | LOUDNESS HEAVY METAL HIPPIES »

2015年11月11日 (水)

IAN GILLAN BAND CHILD IN TIME

1_000000003188


全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

オリジナルは76年作、デイープ・パープルを脱退したイアン・ギランが本格的に復帰し、第1弾アルバムとしてリリースした1枚、「チャイルド・イン・タイム」、入荷しました。

ショップはこちら

73年に解雇状態でパープルから離脱、その後はなんと実業家へ転身しますが見事に失敗し、同時期にやはり解雇されているロジャー・グローヴァーと接近し、彼が関わっていたアルバム、「Wizard's Convention」に参加していたメンバーと合体し、イアン・ギラン・バンドが誕生します。

元スペンサー・デイヴィス・グループのレイ・フェンウィック、元クォーターマスのジョン・ガスタフスン、元ELFのマーク・ナウシーフ、現在ではプロデューサーとしても活躍するマイク・モランと、ベテラン勢の中でギランの伸び伸びとしたヴォーカルが印象的なデビュー作となりました。

本作のハイライトと言える、プログレッシブかつフュージョン・タッチで蘇ったアルバム・タイトル曲がこのバンドの自由な音楽性を象徴していますが、根っからのハード・ロッカーでありロックン・ローラーのギランが柔軟に対応しているのも見事です。

技巧派揃いのバンド・メンバーが好ヴォーカリストを得て、ジャズ、ファンク、ハード・ロックを思いっきりプレイしてみました的なサウンドとも言えるのでしょうが、やはり強烈な個性を発揮しているギランの存在が大きいアルバムだと思います。

« TOTO THROUGH THE LOOKING GLASS | トップページ | LOUDNESS HEAVY METAL HIPPIES »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IAN GILLAN BAND CHILD IN TIME:

« TOTO THROUGH THE LOOKING GLASS | トップページ | LOUDNESS HEAVY METAL HIPPIES »