フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR


« GARY MOORE A DIFFERENT BEAT | トップページ | DORO DORO »

2015年3月20日 (金)

TYGERS OF PAN TANG LIVE IN THE ROAR

1_000000002589_2


全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

タイガース・オブ・パンタンの2003年のライヴを収録した1枚で、4代目ヴォーカリスト、リッチー・ウィックスを擁したラインナップでのアルバム、「ライヴ・イン・ザ・ロア」、入荷しました。

ショップはこちら

当時の最新スタジオ・アルバム、「Noises from the Cathouse」からのナンバーが中心となりますが、彼等の全盛期と言える80年代のナンバーも披露してくれています。

かなりソウルフルに歌い上げるヴォーカリストの個性が、バンドのカラーを微妙に変化させていたとも思える時期で、「Don’T Stop By」や「Hellbound」といったナンバーでも、ジョン・サイクス、ジョン・デヴァリル時代の独特のスピード感よりもメロディを重視した歌い回しは、昔からのファンには違和感を与えるかもしれませんが、この時代の彼等の魅力でもあったと思います。

アルバム・タイトルに使われているROARは、「咆哮、轟音」といった意味があると思いますが、極端に歓声やライヴ時のノイズが抑えられたミックスなのか、まるでスタジオ・ライヴの様な淡々とした流れが気になりますが、曲の良さとバンド・サウンドの安定感により一気に引き込まれてしまいます。

基本的にはキャッチーなリフを中心とした、ポップになる寸前のところでメタリックさを保っているバンドだけに、ライヴ映えするナンバーも多いのだと思います。

ラストではテッド・ニュージェントのカヴァー、「傷だらけの野獣 Cat Scratch Fever」をやっているのですが、これがまたバンドにとってはピッタリなものとなっています。

« GARY MOORE A DIFFERENT BEAT | トップページ | DORO DORO »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TYGERS OF PAN TANG LIVE IN THE ROAR:

« GARY MOORE A DIFFERENT BEAT | トップページ | DORO DORO »