フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR


« JOURNEY DREAM, AFTER DREAM | トップページ | TYGERS OF PAN TANG BURNING IN THE SHADE »

2015年3月23日 (月)

BUCKCHERRY ALL NIGHT LONG

1_000000002663_2


全国のロック・ファンのみなさん、こんにちは。メタル、プログレ、ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

バックチェリーの2010年作、通算5作目となったアルバム、「オール・ナイト・ロング」、入荷しました。

ショップはこちら

06年の「15」以来、快進撃を続けている彼等ですが、基本何も変わらずのマイペースながら、相変わらず高いソング・ライティングを誇っています。

前作に引き続きヒット・メイカー、マーティ・フレデリクセンを共同プロデューサーに迎え、エンジニアにはAC/DCの最新作、「ROCK OR BUST」でも手堅い音作りをしているマイク・フレイザーが加わっています。

硬質で乾いた質感に加え、色気のあるナンバーではしっとりとした部分も増えていますが、彼等の基本路線は70年代王道ハード・ロックのエッセンス、パンキッシュな荒々しさ、加えてとびっきりのお涙頂戴センスと、これ以上でもこれ以下でもないと思います。

器用なバンドではないと思いますが、得意技の完成度は半端ないといった感じでしょうか。

ジャケットにアップで映るのはファーストではイラストだったボディ・ペインティングの女性、今回はインナーで実写版として登場しています。

このモデルの女性がまたすごく魅力的なので、必見、とさせて頂きます。

ガンズやモトリーはいなくなり、エアロスミスのバラード比率がどんどん高くなる現在、彼等にアメリカン・ハードの未来を託しても間違い無いと思います。

最早金太郎飴的なアルバムを作る事にかけては、それこそAC/DCにも近い立ち位置を確立した様にも思われ、どうかこのまま突っ走っていって欲しいと思います。

« JOURNEY DREAM, AFTER DREAM | トップページ | TYGERS OF PAN TANG BURNING IN THE SHADE »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BUCKCHERRY ALL NIGHT LONG:

« JOURNEY DREAM, AFTER DREAM | トップページ | TYGERS OF PAN TANG BURNING IN THE SHADE »