フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の30件の記事

2013年11月30日 (土)

BLACK SABBATH 13

みなさん、こんにちは。クラシック・ロック、へヴィ・メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ブラック・サバスのオリジナル・スタジオ・アルバムとしては、前作の「Forbidden」以来18年ぶり、オジーの復帰に至っては35年ぶりの2013年作、「13」、入荷しました。

ショップはこちら

プロデュースは誰もが納得の適任者、リック・ルービン、健康面での問題上不参加となったビル・ワードの代役には、元Rage Against the Machine、Audioslaveのブラッド・ウィルクがサポート・メンバーとして迎えられています。

このドラマーの人選も最適だったと思われ、日本で行われた初のオズフェスでも見事なプレイを見せてくれていました。

アルバムの半数以上が7分を超える長尺のナンバーが並びながら、けっして冗長にならず、70年代サバスのへヴィなグルーヴをもちろん感じさせる力作です。

賛否両論があって当然だと思いますが、過去のサバス・クラシックと比較する意味がどれ位必要なのでしょうか?

結成から45年、還暦を過ぎた巨人達にファンが有り余る希望と期待を持つのは理解できますが、フックが無い、印象的な曲が無い等の理由で本作を切り捨てる事なんてとてもできないと思います。

バンドへの敬意、へヴィ・メタルの開祖者としての貫禄、過度の期待感、そういったものを尻目に、サバスが現在を逞しく生き抜いている事を楽しんでいるかの様な圧倒的なパワーを感じずにはいられません。

レコード会社が13曲収録をバンドに要求していた事に対し、バンドははなから相手にせず、皮肉を込めてアルバム・タイトルを命名した、という話が本当ならば、ますますカッコいい親父達だなと思えてしまうのです。Simg669

2013年11月29日 (金)

38 SPECIAL STRENGTH IN NUMBERS

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック、メロディアス・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

アメリカン・ハード、サザン・ロック、そして産業ロックとも分類され、日本では中途半端な扱いをされ続けていた感のある38スペシャルの86年作、通産7枚目、「ストレングス・イン・ナンバーズ」、入荷しました。

ショップはこちら

本国アメリカでは根強い人気を誇り、豪快かつキャッチーなサウンドがずっと愛されてきたと思います。

本作は82年作の「Special Forces」、84年作の「Tour de Force」のハード・ポップ路線を更に極めたもので、80年代ハード・ロックの功労者の一人にして大物プロデューサー、キース・オルセンの手腕により間違いの無いサウンド・プロダクションが敷かれています。

やはりこの手の売れ線ロックに不可欠な外部ライター、ジム・ヴァランスを迎え、サザン・ロック色よりも80年代ハード・ロック寄りの曲が強化されています。

偉大なるレーナード・スキナードの遺伝子を引き継ぐ、ドニー・ヴァン・ザントが在籍していた事により、サザン・ロックの側面で語られる事が多かった彼等が、ここでは分厚いギター、ツイン・ドラムこそ継承し続けているものの、完全にジャーニー路線へとシフトした姿が垣間見れます。

Simg659 この方法論の正否を問う事自体が無意味な程、実に爽快な1枚となっています。

2013年11月28日 (木)

UFO UFO1

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

70年作、記念すべきUFOのデビュー・アルバム、「UFO登場」、入荷しました。

ショップはこちら

当時彼等はマイナー・レーベルからのリリースとなり、本国イギリスではあまり注目されなかった様ですが、本作からのシングル・カット、エディ・コクランの「カモン・エブリバディ」が日本、そしてドイツでヒットし、一躍ブリティッシュ・ハードのニュー・フェイスとして名を上げます。

本作及び次作を引っさげて彼等がドイツ公演でスコーピオンズと出会い、マイケル・シェンカーを発掘するきっかけとなった事を考えると、この時期の彼等の音楽性も大きいと思われます。

初代ギタリスト、ミック・ボルトンのブラック・サバス、レッド・ツェッペリンからの影響を受けたプレイと、ブルースの拡大解釈とも言える実験性は、かなりユニークであったと思います。

元祖ガレージ、サイケとも解釈できるサウンドは、まだ発展途上にありながら、フィル・モグの独特の歌い回しがすでに確立されているのも興味深いところです。

「現象」以降、つまりマイケル参加以降の叙情性は皆無ながら、当時の英国の空気、ロックの醍醐味を内包しつつ、何か新しい物を生み出そうというエネルギーが感じられるのは確かです。

また本盤には72年にリリースされたライヴ盤、「U.F.O Landed Japan」から4曲が追加収録されています。

1_000000001269 日本が彼等を最初から支持していた、という点では感慨深い来日公演であり、こちらの音源も聴き逃せないと思います。

2013年11月27日 (水)

URIAH HEEP THE MAGICIAN'S BIRTHDAY

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

前作から僅か半年でリリースされた、ユーライア・ヒープの72年作、5作目となったアルバム、「魔の饗宴」、入荷しました。

ショップはこちら

ロジャー・ディーンのジャケット、オカルティズムの追求が引き続きされる事により、このバンドのイメージが独特のものとなっていきます。

静と動のコントラストの妙が目立ち、オペラチックなコーラス、過剰なドラマ性は、あのクイーンがお手本にしていたのでは、とさえ思えてしまうほどです。

それ程「悪魔」といったイメージを前面に出したナンバーがあるわけではないのですが、独特の雰囲気が漂う様は70年代のロック黄金期を飾るに相応しい風格さえも感じさせます。

バンドの最高傑作の一つと言える大名盤です。 1_010001000063

2013年11月26日 (火)

ASIA/OMEGA

2013年11月25日 (月)

21 GUNS NOTHING'S REAL

みなさん、こんにちは。80年代メタル、メロディアス・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

97年作、スコット・ゴーハム率いる21ガンズ、待望のセカンド・アルバムであり、現在のところオリジナル・アルバムとしては最後の作品となっている1枚、「ナッシングス・リアル」、入荷しました。

ショップはこちら

前作から5年、その間にジョン・サイクス、ブライアン・ダウニー、ダーレン・ワートン等と共にTHIN LIZZYの再結成プロジェクトに加わり、最注目されていたスコットですが、やはり自らのバンドでの復帰を目指していた現役感覚に満ちていた様です。

アメリカナイズされたメロディアス・ハードの隠れ名盤として名高い前作と比べると、本作はかなりブリティッシュ・ハード寄りのサウンドとなっています。

ヴォーカリストの交代もありましたが、高音の綺麗な声で歌われるモダンなメロディ構成は、ギリギリのところでメタルとポップの間で収まっていると思われます。

ファンとして嬉しいのはLYNOTT/GORHAMのクレジット名が甦った「Kings Vengeance」なる曲で、おそらく今まで暖められていた未発表曲の一部だとは思いますが、往年のリジィ節よりもポップなミドル・ナンバーの佳曲としての魅力が光っています。1_010003000056

2013年11月24日 (日)

HOUSE OF LORDS HOUSE OF LORDS

みなさん、こんにちは。80年代メタル、メロディアス・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ハウス・オブ・ローズのデビュー・アルバムとなった88年作、「神々の館」、入荷しました。

ショップはこちら

元ANGELのグレッグ・ジェフリア率いるGIUFFRIAは、「Call To The Heart」のシングル・ヒットを飛ばし、かなり期待されたメロディアス・ハード・バンドでしたが、結局一発屋的な存在として消えてしまった感があります。

KISSのジーン・シモンズの立ち上げたレーベルの第1号アーティストとしてデビューを飾ったこのハウス・オブ・ローズはそのジェフリアのメンバー3人を含む、いわば新生GIUFFRIAとしての再起を賭けたバンドでした。

グレッグに加え、QUIET RIOTから戻ったチャック・ライト、技巧派ギタリスト、レニー・コードラ。更に二人の新メンバーが加わっています。

スティーヴ・ペリーに激似だったデヴィッド・グレン・アイズレーは、どうもプロデューサーでもあったジーンのお目に適わなかった様で、新人のジェイムズ・クリスチャンがヴォーカリストとして発掘されています。

この人の哀愁感漂うセクシーな声と、グレッグのドラマチックなアレンジが絡む極上のメロディアス・ハードが誕生する事となります。

メタリックなエッジがかなり強調されながらも、超名バラードの「Love Don't Lie」では、こでもかという程の泣き節を燃え上がる様に聴かせてくれます。

Cheap Trickのアルバム用に書かれたらしい、リック・ニールセンとの共作曲、「Slip Of The Tongue」では同名異曲を持つWHITESNAKEばりのノリを見せてくれます。

GIUFFRIAでの失敗を取り戻すには十分なパワーを感じさせるアルバムで、以降の彼等の安定したサウンド作りの基礎をここで完成させていたと思います。1_000000001285

2013年11月23日 (土)

ACCEPT METAL HEART

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

アクセプトの85年作、通産5作目のアルバムで、彼等の人気絶頂期を代表する1枚、「メタル・ハート」、入荷しました。

ショップはこちら

スコーピオンズと共にジャーマン・メタルの雄として本格的パワー・メタルを80年代初頭から聴かせてくれたバンドですが、本作において装飾過多とも思えるドラマチック路線を強化しています。

メタッハーと連呼されるアルバム・タイトル曲にインパクトは、今聴いても色褪せていません。

導入部はチャイコフスキーの「スラヴ行進曲」、そしてギター・ソロはベートーヴェンの「エリーゼのために」を大胆に再現しています。

彼等の場合、クラシックはあくまで演出の一部で、一歩間違えればギャグにも成りかねないギリギリの所でキャッチーなメタル・ソングとして昇華させているのが特徴です。

日本では苗字が人気コミックに流用される程の知名度を誇るウド・ダークシュナイダーのキャラが、このバンドのイメージを決定付けているわけですが、彼の個性とバンド・サウンドの徹底した大袈裟な誇張が、80年代のメタル・シーンと見事マッチしています。

ハード・ポップとも言えるキャッチーさも、ここではけっして浮いておらず、高性能メタル・アルバムとして機能しています。 1_004004000002

2013年11月22日 (金)

TATTOO RODEO RODEO HARD-PUT AWAY WET

みなさん、こんにちは。メタル、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

90年代に2枚のアルバムをリリースして消滅してしまったバンド、タトゥー・ロデオのデビュー盤、「ロード・ハード・プット・アウェイ・ウエット」、入荷しました。

ショップはこちら

LA メタル以降に現れたバンドですが、元々はホワイト・シスターという名で活動しており、80年代にはANGEL、GIUFFRIA、HOUSE OF LOADSで有名なグレッグ・ジェフリアのプロデュースの元でアルバムをリリースしており、メロディアス・ハードの隠れ名盤として知られていたバンドで す。

改名してからの本作はガンズ路線とも言えるブルージーで荒々しいアメリカン・ハードへと変貌していますが、元々持っている体質なのでしょうか、バラードやキャッチーなサビには80年代的アプローチが目立ち、これがなかなかのメロディを誇っています。

かなりオススメの1枚です。

残念ながら昨年、ギタリストのリック・チャドックの訃報が昨年アナウンスされました。R.I.P.

1_009004000045

2013年11月21日 (木)

EUROPE THE FINAL COUNTDOWN

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ポップ・メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

86年作、ヨーロッパのサード・アルバムにして、80年代のポップ・メタルを代表する1枚として名高い大名盤、「ファイナル・カウントダウン」リマスター盤、入荷しました。

ショップはこちら

日本では北欧メタルという枠から一気に世界的人気バンドとなった事により、それまでコアなメタル・ファンの間で知られていた彼等の存在もボン・ジョヴィ的存在と化したのでした。

彼等に北欧という形容句は最早不要となり、メロディアス・ハード、ヘア・メタルのイメージが本作により定着します。

あの有名なイントロはハード・ロックに興味の無い人をも今だに惹きつけるインパクトがあるのではないでしょうか。

アメリカでは彼等をジャーニーに次ぐメロディアス・ロック・バンドへと育てる動きがあった様で、バンド内部は大きく揺れ動いたとされていますが、全曲がシングル・カット可能なメロディの素晴らしさだけは、否定するのがなかなか難しいと思います。

アルバム・タイトル曲の他、パワー・バラードの定番曲とも言える「Carrie」等、今聴いても胸ときめく1枚です。1_004003000006

2013年11月20日 (水)

TWISTED SISTER COME OUT AND PLAY

みなさん、こんにちは。LAメタル、80'sメタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

85年作、トゥイステッド・シスターの通産4作目となったアルバム、「カム・アウト・アンド・プレイ」、入荷しました。

ショップはこちら

前年の「ステイ・ハングリー」の大ヒット、MTVを中心にしたお茶の間への浸透、そして今では笑い飛ばせる事もできないPMRCとの一連の争いの中に巻き込まれる等、激動の1年の中で制
作されています。

スコーピオンズを手掛けてきたディーター・ダークスとの合体、シャングリラズの「リーダー・オブ・ザ・パック」のカヴァーや、ビリー・ジョエル、アリス・クーパー、ブライアン・セッツァー等のゲスト参加等、ヒット・アルバムの要素を多く詰め込みながら、手堅い作りがされています。

LAメタルの最も毒々しい側面がわかりやすく提示され、ウキウキ度の高い1枚です。1_009003000070

2013年11月19日 (火)

ELECTRIC SUN FIRE WIND

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

81年作、スコーピオンズを脱退したウリ・ジョン・ロートが結成したエレクトリック・サンのセカンド・アルバム、「ファイヤー・ウインド」、入荷しました。

ショップはこちら

過小評価がされている人だとは思いますが、そのスピリチュアルな世界観がどうしても大衆化を邪魔しているのでしょうか。

それでもこの人の作り出す音は美しく激しい甘美的なハード・ロックだと思います。

スコーピオンズ時代からヴォーカルこそ今いちの気がしますが、メロディ、フレーズにはハッとさせられるものが多く、前作で完全にジミ・ヘンドリックスに傾倒していた作風も本作では完全に独自のものを作り上げています。

初期スコーピオンズの妖しく色気のあるギターに加え、マイケル・シェンカー全盛期の様な情感溢れるメロディが加わった大名盤です。
1_004004000009

2013年11月18日 (月)

FOREIGNER 4

みなさん、こんにちは。80年代ハード・ロック、プログレ・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

81年作、フォリナーの通産4作目となったアルバムで、ジャーニーの「エスケイプ」と共に80年代の幕開けを彩った大ヒット作、「4」、入荷しました。

ショップはこちら

4人体制となりながら、トーマス・ドルビーをメインのシンセサイザー要員として迎え、キラキラ感を更にアップ、ロバート・マット・ランジのプロデュースでタイトで分厚いハード・ロック色も時代にマッチし、彼等が産業ロックと言われる所以を見せつけたのでした。

彼等最大のヒットとなった名バラード、「ガール・ライク・ユー」、ジュニア・ウォーカーのサックスが印象的な「アージェント」を始め、本作から6曲がシングル・カットされるというモンスターぶりは、ロックが巨大な産業であった事を思い出させてくれます。

批判対象とされる事も多い1枚ですが、この完成度には頭が本当に下がります。

何度聴いてもゾクゾクする構成力も見事です。1_009003000089

2013年11月17日 (日)

SAXON A COLLECTION OF METAL

みなさん、こんにちは。NWOBHM、80年代メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

サクソンのコンピレーション、ベスト盤は数多く存在しますが、本作もその内の1枚で、偏った編集が逆にユニークな、「コレクション・オブ・メタル」、入荷しました。

ショップはこちら

アイアン・メイデンやデフ・レパードがそれぞれ独自の進化を遂げ、同時代にデビューしたバンドがほぼ全滅したとも言える中、サクソンだけは必至に時代と向き合い、不器用ながらも愚直とも思えるメタル道を突っ走ってきたと思えます。

特に80年代中期、デフ・レパードの後を追う様にしてアメリカン・マーケットを意識したポップ化時代は、陽気に成りきれないクールさと男っぽさが中途半端なイメージを残していました。

それがまた独特の魅力でもあったのですが、本作ではその時期を代表する85年の通産7作目の「Innocence Is No Excuse」からの曲が5曲含まれていて、彼等の異色とも言えるポップ・サイドを強調した内容となっています。

ゴリゴリのバイカーズ・バンドというイメージしか知らない方にとってはなかなか興味深い構成と言え、NWOBHMファンにも是非聴いてもらいたい1枚です。1_000000001263

2013年11月16日 (土)

THE DONNAS BITCHIN'

みなさん、こんにちは。メタル、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ザ・ドナスの通産7作目、現在のところ最新作となる2007年作、「アイ♥ドナス!」、入荷しました。

ショップはこちら

アルバム毎にゴージャス、ハードに成長してきた感がありますが、ここでの進化は目を見張り、耳を疑うものがあります。

この突き抜ける様なメロディの痛快さ、バンド・サウンドのメタリックな質感、まるで別バンドの様な充実ぶりに、これはもう笑ってしまう程の素晴らしさがあります。

キャッチーな展開と、クリアでラウドなサウンド・プロダクションは、80年代メタルのキラキラした時代を甦らせ、デニムとレザーの香りがプンプン漂ってくる程です。

彼女達のキュートなセンスも健在で、ポップでありながらパンキッシュ、しかもメタルのダイナミズムも持ち合わせているという、女性バンドである事を最大限に生かしながらも徹底したハードさを前面に出した手法が大成功していると思います。

ドラムのトリーが脱退し、新メンバーのエイミーが加入、現在バンドは新作に向けてのレコーディングが進められていると報じられていますが、次作での展開が予想できない程完成しきっています。

ますますセクシー、クールになったヴィジュアルと共に、今後も目が離せないバンドとなったのは間違いないと思います。0000000012642

2013年11月15日 (金)

POISON SWALLOW THIS LIVE

みなさん、こんにちは。LAメタル、ポップ・メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ポイズンの初のライヴ盤となったアルバムで、当初2枚組としてリリースされていたポイズンの初のライヴ盤となったアルバムで、91年当初2枚組としてリリースされていた、「スワロウ・ディス・ライヴ!!」、入荷しました。

ショップはこちら

彼等のサード・アルバム、「Flesh & Blood」に伴う全米ツアーから収録がされ、スタジオ・ヴァージョンの未発表曲4曲が含まれています。

LAメタル、グラム・メタルの旗手として、忘れ難い存在感と名曲を残しながら、化粧バンド、演奏が下手等、悪い意味で槍玉に挙げられる事が多かったのですが、ここではライヴ・バンドと
しての実力、楽しさそ強調するべく、音の修正がほとんどされず、MCやギター、ドラムのソロがそのまま収録されているのが驚異的です。

とにかくメロディの良さ、ヴィジュアルの派手さが個性であった人達だけに、おそらくその場でライヴを楽しんだ人達の興奮度は計り知れないものであろう事が本作からも想像できます。

おそらくKISSにも近いエンターテインメント性が音に溢れていて、この臨場感を味わうには大
音量で聴く事をおすすめします。

見かけだけのバンド、と揶揄するのは簡単だと思います。

ただこれ程キャッチーなメロディを持つバンドで、ロックが楽しいものである事を教えてくれるライヴは、昨今そうそういないと思われます。1_000000001259

2013年11月14日 (木)

PHILIP LYNOTT SOLO IN SOHO

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

80年作、シン・リジィ活動期にリリースされたフィル・ライノットのソロ第一弾アルバム、「ソーホー街にて」、入荷しました。

ショップはこちら

ジャケットに写るこの人の立ち姿は本当にカッコいいばかりです。

ゲイリー・ムーア、スコット・ゴーハム、スノーウィー・ホワイト、ブライアン・ダウ二ー、ミッジ・ユーロ、ジミー・ベイン、ヒューイ・ルイス、マーク・ノップラー等、この人ならではのゲスト陣が参加、バラエティに富んだナンバーが並びます。

リジィの黄金節が炸裂するナンバーはもちろん、ストリングスやブラスによる派手なAO1_010002000013 タッチ、レゲエ、エレ・ポップ等、メロディ・メイカーとしてのセンスに改めて気づかされる事となった好盤です。

亡くなって四半世紀が経ちましたが、もっと再評価がされていいアルバムだと思います。

2013年11月13日 (水)

MARILLION MISPLACED CHILDHOOD

みなさん、こんにちは。メタル、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

85年作、ネオ・プログレの旗手、ジェネシスの生まれ変わりとしても注目されていたマリリオンの3作目、「過ち色の記憶」、入荷しました。

ショップはこちら

当時はNWOBHMシーンの流れで、メタル・バンドとしても認知されていましたが、その音楽性はポップ化していったジェネシスよりもジェネシスらしいものとなっています。

ポンプ・ロックと形容されたドラマティックな彼等のサウンドと、エモーショナルなコンセプトが理想的な融合と遂げ、国民的人気を得る事となります。

けっして明るくないコンセプト・アルバムですが、メロディの構成力が素晴らしく、シングル・ヒットも生んだキャッチーさが、このバンドが同時代のネオ・プログレ勢とは大きく差を空けた理由だと思います。

ピーター・ガブリエルそのまま、と言われたフィッシュの声が染み入る1枚です。 1_010006000058

2013年11月12日 (火)

SHERIFF SHERIFF

みなさん、こんにちは。ポップ・メタル、プログレ・ハード、メロディアス・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

82年作、カナディアン・ハードの幻の名バンドとして知られるシェリフの唯一のアルバム、「シェリフ」、入荷しました。

ショップはこちら

中心メンバーが後に元HEARTのメンバーと共に、やはりメロディアス・ハードの好バンドであったALIASを結成した事で再注目されましたが、何と言っても全米No.1となった「When I'm With You」が有名だと思います。
80年代的なパワー・バラードのプロト・タイプとも言えるこの名曲はオリジナル・リリースから
なんと7年後に火が点いたという珍しいナンバーです。

全体的にキラキラしたキーボードを主体としたメロディアス・ハード系のキャッチーなメロディが目立つ爽やかなバンドです。

少し時代に早すぎた感のある産業ロックですが、カナダらしい清涼感満載の名盤です。 1_008005000002

2013年11月11日 (月)

LEE AARON SOME GIRLS DO

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

カナディアン・ハード、そして80年代のメタル・クイーンとして、ハード・ロック・ファンの間では評価の高かったリー・アーロンの6作目となった、「サム・ガールズ・ドゥ」、入荷しました。

ショップはこちら

グラマラスというよりは可愛いといった方がいいルックスとは裏腹に、かなりクセのある声と本格的なメタル・サウンドが売りの人で、そのギャップがたまらない魅力になっていました。

90年代に入り、ゴージャスなアレンジによるポップ寄りのサウンドにシフトしていますが、良くありがちなメロディアス・ハード、ハード・ポップ作品では終わっていません。

ルーファス&チャカ・カーンの大ヒット曲で、スティーヴィー・ワンダー作の「Tell Me Somethin' Good」をカヴァーとして取り上げるあたりは、よほど歌唱力に自信が無いとできないと思います。

現在ではジャズ・シンガーとして活動しているみたいですが、是非本作の様な路線に戻ってほしいものです。

少しハスキーな声と、粘り気のある歌いこなし、独特のバネは、女性版スティーヴン・タイラーとでも言えそうな個性を持っていて、サウンドもグルーヴを大事にしたウキウキしたダイナミズムに溢れています。

バラード・シンガーとしての実力も超一流で、全編聴き応えのある1枚となっています。
1_000000001250

2013年11月10日 (日)

TOUCH タッチ 80年作 

みなさん、こんにちは。80年代メタル、メロディアス・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

メロディアス・ハード・ファンなら忘れ難い名バンド、タッチの80年作のデビュー作にして今も語り継がれる大名盤、「タッチ」、入荷しました。

ショップはこちら

シングル・カットされた「愛は謎のストーリー (DON'T YOU KNOW WHAT LOVE IS)1_009003000090 」は、まだメロディアス・ハードという言葉がない時代、デフ・レパード、ボン・ジョヴィ登場以前のメロディ至上主義のきらびやかなハード・ロックを奏でていました。

あの伝説的フェス、モンスターズ・オブ・ロックの記念すべき第1回でも披露され、当時アナログでリリースされていたライヴ盤でのインパクトは相当なものでした。

ドライヴ・シーセッド、ザ・サイン等の結成、そして今も多くのバンドに楽曲提供を続ける天才的メロディ・メイカー、マーク・マンゴールドのほとばしる様なセンスは当時がピークだったと思わ
れ、今聴いても胸ときめくサウンドが溢れています。

TOTO、BOSTON、STYX、KANSASを確かに凌駕した音だったと思います。


2013年11月 9日 (土)

HONEYMOON SUITE CLIFTON HILL

みなさん、こんにちは。メロディアス・ハード、プログレ・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

カナディアン・ハードの名門バンド、ハネムーン・スイートの6年ぶりのアルバムとなった最新作で、結成25周年記念を名目に再結成した1枚、「クリフトン・ヒル」、入荷しました。

ショップはこちら

トライアンフやラヴァーボーイの活躍に押される様に81年にデビューし、爽やかなメロディとハーモニー、適度なハード・エッジと、カナダのメロディアス・ハードのお手本的バンドとして知られてきました。

ただあまりにも優等生的なサウンドが80年代のキラキラした時代には地味に映ったのでしょうか、今一つ時代の波に乗り切れなかった感もありました。

派手さこそないものの、職人的とも言えるソング・ライティングは80'sバンドとして確かな存在感を残していただけに、再評価がされていいと思います。

久々の本作もメロディ至上主義と言える間違いの無い内容となっています。

ポップかつせつないナンバー目白押しの好盤です。 1_008007000002

2013年11月 8日 (金)

EARTHSHAKER SMASH

みなさん、こんにちは。ジャパメタ、80年代メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

アースシェイカーの通産7枚目となった88年作、「スマッシュ」、入荷しました。

ショップはこちら

東芝EMI移籍第二弾となり、永川俊郎を加えた5人編成でのキラキラしたサウンドは、ここへ来ていよいよ極まったという感じがします。

武道館でのライヴを果たし、精力的なアルバム・リリースを続ける安定したバンドとして、一過性のジャパメタ・ブームに頼らないポップ性を隠そうともしない姿勢には潔ささえ覚えてしまいます。

先行リリースとなったシングル、「Don't Look Back」はかなりソフトになったポップ・ロック・ナンバーでしたが、彼等の真骨頂である哀愁メロディとドラマティックな歌詞世界は、オープニング・ナンバーである「One Night」で健在しています。

全体的にはキーボードが主張する80年代的な派手さや甘さが目立ちますが、メロディ・メイカーとしての貫禄すらうかがえる好盤となっています。1_005004000007

2013年11月 7日 (木)

SAXON THE INNER SANCTUM

みなさん、こんにちは。N.W.O.B.H.M.、80年代メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

マイペースながらも確実に独自のメタル道を突き進むサクソンの2007年作のアルバム、「ザ・インナー・サンクタム」、入荷しました。

ショップはこちら

微妙なサウンドのシフト・チェンジを行いながら、ここでは重厚かつドラマチックな路線を追求しています。

彼等の最大の魅力は大別して、二つのタイプの曲調に分かれていたと思います。
疾走するキャッチーなリフの、バイカーズ・ソングと呼ばれたスピーディーなメタル・ナンバー、そしてミドル・テンポでの哀愁節が炸裂するメロディアス・ナンバー。

この緩急の対比こそが、NWOBHMの伝統を作ってきたのではないでしょうか。

本作でもその職人芸は頑なに守られ、聖櫃、聖域をコンセプトにしながら、聴かせるメタルとして充実したメロディを誇っています。

モダンなアレンジが施されても、かつてのNWOBHMの香りと響きに満ち溢れ、メイデンとは違った個性をやはり放っている傑作です。
1_010004000018

2013年11月 6日 (水)

ALCATRAZZ DANGEROUS GAMES

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

86年作、スーパー・ヴォーカリスト、グラハム・ボネット率いたアルカトラスの3作目にしてラスト作となった、「デンジャラス・ゲームス」、入荷しました。

ショップはこちら

1作目ではイングヴェイ、2作目ではスティーヴ・ヴァイを発掘してきたバンドとして、今も伝説的に語られるバンドですが、本作でグラハムが片腕として召集したギタリストはダニー・ジョンソンなるベテランで、リック・デリンジャーのリーダー・バンド、デリンジャー、ロッド・スチュ
ワート・バンドで活動してきた人でした。

前述の2人程派手なプレイはしないのですが、堅実なテクニックとポップなソング・ライティング
が目立つギタリストです。

結果、本作は80'sハード・ポップ、またはキーボードのジミー・ウォルドが在籍していたやはり伝説的名バンド、NEW ENGLANDを彷彿させるキラキラ・プログレ・ハード色が前面に押し出たサウンドとなっています。

卒業生達が大活躍する中、本作はあまり話題にならずバンドは失速していきますが、かなりユニークなポップ・サウンドはもっと再評価されていいと思います。1_009003000077

2013年11月 5日 (火)

ANVIL ANTHOLOGY OF ANVIL

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

映画「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」で再び脚光を浴びたアンヴィルのベスト盤、「アンソロジー・オブ・アンヴィル」、入荷しました。

ショップはこちら

1_000000001221 半ば伝説的に語られてきたこのバンドが30年以上もの間、メタルに愛を注ぎ、忠誠と誓ってきた事実を映画で知ったファンは感動すら覚えたと思います。

70年代に結成され、80年代初頭には過激なパフォーマンスと、すでにパワー・メタルの基礎となる独自の音楽性を誇ってきた彼等は、最初から地道なアルバム・リリースをしてきました。

本作では81年のデビュー作、「HARD'N'HEAVY(ヘヴィ・メタル・ドリーム)」から、89年のライヴ・アルバム「Past and Present」を挟み、98年作の「Speed of Sound」まで、10枚のアルバムから編集されています。

やはり絶頂期とされる82年のセカンド、「Metal On Metal」から5曲と一際多い収録がされていますが、ジューダス・プリーストが「復讐の叫び」をリリースする数ヶ月前に、アンヴィルはすでに重金属音と呼ぶに相応しいアルバムを発表していた事を考えると、やはりこのバンドの凄みを実感せずにはいられません。

2013年11月 4日 (月)

STRYPER SOLDIERS UNDER COMMAND

みなさん、こんにちは。メタル、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

85年作、ストライパーのフル・アルバムとしてはファーストとなった、「ソルジャーズ・アンダー・コマンド」、入荷しました。

ショップはこちら

LAメタル旋風が巻き起こる中、まさに満を持して登場した彼等は、クリスチャン・メタルという日本人にはピンとこない性格もあったものの、その華麗なルックスと衣装だけでファンを虜にしてしまったのでした。

実際サウンドを聴かずしても、キラキラしているに違いないと思われるヴィジュアル・イメージは、時代の寵児と呼ぶに相応しい存在感がありました。

そして肝心のサウンドはメタリックな質感と、クイーンを思わせる派手なコーラス、時に王道ハード・ロック、時にハード・ポップ、そして涙腺崩壊必至のバラードと、実に巧みなソング・ライティングが見事なものでした。

見掛け倒しにならなかったどころか、メロディアス・ハードの代名詞としても良く挙げられる事にもなったと思います。

美しく気高いメタル、とでも言うべき完成度を誇っている1枚です。
1_009003000031

2013年11月 3日 (日)

Y&T MEAN STREAK

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

83年作、Y&Tの通産5作目となった、「ミーン・ストリーク」、入荷しました。

ショップはこちら

前作「ブラック・タイガー」と対になったような1枚で、彼等の絶頂期を象徴する大名盤です。

ブリティッシュ・ハードからの影響をエモーショナルにプレイするスタイルは最早職人的な巧みさが見られ、デイヴ・メニケッティの熱いギターとヴォーカルが当時のバンド勢の中では群を抜いていると思います。

ソウルフルなハード・ロックに対して、やはりバラード・タイプのメロディアスなナンバーが特に絶品で、「ロンリー・サイド・オブ・タウン」、日本のファンに捧げられた「ミッドナイト・イン・トー1_000000001218 キョー」、「センチメンタル・フール」等は、イントロから震えが止まらない程の美旋律を聴かせてくれます。

男泣きを許してくれるメタル、というのはこういうサウンドを言うんじゃないでしょうか。

彼等がLAメタルを意識する以前の、緩急、静と動の美を誇っていた最後のアルバムとも言え、日本人の琴線に触れるワビサビをも感じさせるハード・ロック・ファン必聴の1枚ではないでしょうか。

2013年11月 2日 (土)

LIONHEART HOT TONIGHT

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

84年作、アイアン・メイデンの初代ギタリスト、デニス・ストラットンが結成したバンドとして注目され、そのアメリカン・プログレ・ハード的なアプローチが今も伝説化されているバンド、ライオンハートの唯一のオリジナル・アルバム、「ホット・トゥナイト」、入荷しました。

ショップはこちら

NWOBHMシーンが生んだ副産物的なバンドとしても語られますが、その陽性のメロディアス・ハードとは裏腹に、結成当初から多くのメンバーが入れ替わっている名門バンドでした。

タイガーズ・オブ・パンタンのジェス・コックス、UFOやスタンピードのローレンス・アーチャー、ジューダス・プリーストのレス・ビンクス、ワイルドホーシズのクライヴ・エドワーズ等々。

結局デビューはデニスを中心に、後にMSGに加入するスティーヴ・マン、ロッキー・ニュートン、そしてアイドル的ルックスが印象的だったチャド・ブラウンの4人組として落ち着きます。

元メイデン組が揃ってハード・ポップ的なサウンドを展開した事にも驚かされましたが、ジャーニーやフォリナーにも通じる徹底的なアメリカン志向は当時異色とも言えたのでした。

今聴いても80'sメタルのキラキラ感、胸躍るメロディ展開にウキウキする人も多いと思います。1_000000001210

2013年11月 1日 (金)

W.A..S.P. LIVE...IN THE RAW

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

87年作、良くも悪くもLAメタルの徒花として一世を風靡したバンド、W.A.S.P.の初のライヴ盤、「ライヴ・ベスト」、入荷しました。

ショップはこちら

3枚のスタジオ・アルバムを出し、微妙なサウンド・シフト、バンドのイメージ・チェンジを図ってきたましたが、基本は過激なパフォーマンスが売りだっただけに、本作の意味は大きいと思い
ます。

特に猥雑、凶暴なキャラの代表だったギタリスト、クリス・ホルムズ、元KING KOBRAのジョニー・ロッドの派手なヴィジュアル、後にL.A.ガンズに参加するスティーヴ・ライリーと、好メンバーが揃った絶頂期だっただけに、聴き逃せないライヴとなっています。

もちろんリーダーのブラッキー・ローレスの幅広い音楽センスと、パフォーマーとしての優れた資質こそが、このバンドの骨格になると思うのですが、強烈なイメージがそのままライヴに生かされたショーではあると思います。

日本では未公開となったモンスター映画、「グーリーズⅡ」のテーマ曲となったスタジオ・テイク
の新曲、「悪魔の叫び」も含まれ、LAメタルの最も妖しく過激な側面を堪能できる1枚となっています。1_009003000110

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »