フォト

ショップはこちらです

無料ブログはココログ
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR


« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の31件の記事

2013年10月31日 (木)

SCORPIONS COMEBLACK

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、80年代メタル、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

これで本当に最後なのかと思えるスコーピオンズの最新盤、2011年作、「暗黒の蠍団」、入荷しました。

ショップはこちら

ファン・サービスとなったアンコール盤という事らしいのですが、彼等の代表曲のリメイク、そしてカヴァー集という内容になっています。

誰もが納得するセルフ・カヴァーは、ベストとも言える選曲で、アレンジも期待を裏切らないメタリックな質感に覆われています。

ビートルズ、ストーンズ、T-REXというセレクトも、彼等らしいとは思えますが、意外だったのがソフト・セルの大ヒットで知られるグロリア・ジョーンズの「汚れた愛」のカヴァーで、これがまた実
に素晴らしいメタル・ヴァージョンとなっています。

このクオリティの高さには、解散が惜しまれるばかりです。

新曲も欲しかったところですが、ファンとしてはいつかまた復活をしてくれる事を待たなければならないのでしょうか。 1_000000001205

2013年10月30日 (水)

THE BABYS THE BABYS ANTHOLOGY

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、80年代メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

70年代後半に甘くポップなハード・ロック・バンドとして活躍したザ・ベイビーズのベスト盤、「アンソロジー」、入荷しました。

ショップはこちら

ジョン・ウェイト、ジョナサン・ケイン、リッキー・フィリップス等を輩出し、解散後に再評価が高まった感もあるバンドです。

ご存知の様にジャーニー、バッド・イングリッシュはこのバンド抜きには存在しなかったはずです。

超B級感覚が漂うのは、今一つ洗練されきっていないポップ・センスが邪魔していたからでしょうか。

この中途半端さがいかにも70年代、あるいは80年代初期のハード・ポップの美味しい要素とも言えるので、ハード・ポップ系バンドが好きな方にはたまらないと思います。

チープ・トリック程突き抜けた明るさはなく、ジャーニー程大仰ではないシンプルなエッジが特徴で、ジョン・ウェイトの陰りを帯びた声が独特の魅力を持っていたと思います。 1_010001000021

2013年10月29日 (火)

HURRICANE SLAVE TO THE THRILL

みなさん、こんにちは。LAメタル、80年代ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

フォリナーでの活躍で再び脚光を浴びる名ヴォーカリスト、ケリー・ハンセンが在籍していた事でも知られるLAメタルの職人的バンド、ハリケーンのサード・アルバムとなった90年作、「スレイヴ・トゥ・ザ・スリル」、入荷しました。

ショップはこちら

デビュー当初は、全盛期のクワイエット・ライオットのメンバー2人の実兄弟が揃っている事の方が有名でしたが、本作ではロバート・サーゾが脱退、そしてなんと元LION、現WHITESNAKEのダグ・アルドリッジが参加しています。

ダグは作曲にこそ加わっていませんが、バンドをかなりメタリックにしています。

それでも彼等の個性であった艶っぽいヴォーカルと、キャッチー極まりないメロディは健在です。

これぞLAメタルとでも言うべきフラッシーなギターと印象的な歌メロ、そして80年代に良く見られたキラキラした高揚感に溢れる名盤となっています。 1_009004000015

2013年10月28日 (月)

KANSAS VINYL CONFESSIONS

みなさん、こんにちは。80年代メタル、プログレ・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

81年作、看板ヴォーカリスト、スティーヴ・ウォルシュ脱退後のカンサスが、新人、ジョン・エレファンテを迎えた第一弾アルバム、「ビニール・コンフェッション」、入荷しました。

ショップはこちら

シングル・ヒットした「プレイ・ザ・ゲーム・トゥナイト」の洗練されたプログレ・ハードは、古くからのファンを驚かせたと思います。ここでバンドは完全にジャーニー、フォリナー路線を選択しています。

それまでのドラマティックで複雑な構成のプログレ・サウンドよりも、コンパクトでキャッチーなアレンジ、メロディにシフト転換したのは、時代に求められていたのだと思いますが、結果
的にはバンドを若返らせる事に成功したと思います。

元々優れた職人的バンドなだけに、完成度はかなり高いものとなっています。1_009006000034

2013年10月27日 (日)

ZIGGY GOLIATH BIRDEATER

みなさん、こんにちは。ジャパメタ、洋楽メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

約7年ぶりにギターの松尾宗仁がバンドに復帰、ZIGGYのフル・アルバムとしては通産11作目となった99年作、「ゴライアス・バードイーター」、入荷しました。

ショップはこちら

オープニングから凄まじいハイテンションをキープ、かつて無いほどのパンキッシュなサウンドに驚かされます。

ジギー1_005006000009 の王道節とも言える歌謡ロック調のナンバーから、超ハイスピード・ナンバー、スカやサイケ、スウィートなバラードまで、それまでのキャリアの集大成と呼ぶにはあまりにもみずみずしいパワーに圧倒されます。

バラエティに富んだハード・ロック・アルバムとなっていますが、結局森重・戸城の黄金コンビは本作をもって決別しています。

あまりにも強烈すぎる二つの個性のぶつかり合いが、このバンドの個性ともなっていましたが、本作では濃厚な森重樹一の美学が強調されていたとも思えます。

それ故に日本のバンドとしては類まれなる妖しさと美しさが同居した傑作となっている気がするのですが。

2013年10月26日 (土)

Y&T BLACK TIGER

みなさん、こんにちは。80年代メタル、メロディアス・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

Y&Tの通産4作目、A&Mへ移籍後にYesterday & TodayからY&Tに改名後の第2弾となった、「ブラック・タイガー」、入荷しました。

ショップはこちら

日本では早くから話題となった1枚で、特に静と動、明と暗のコントラストが見事なサウンドが圧倒的な支持を受けるのでした。

デイヴ・メニケッティのエモーショナルなギターとソウルフルなヴォーカルは、それまでのハード・ロック、メタルの熱い部分を忠実に受け継いだものではありましたが、何よりもメロディの素晴らしさが新鮮だったのだと思います。

その代表的なものが「フォーエヴァー」であり、過剰に成りすぎない泣きのギターから、一気にドラマティックに燃え上がっていく構成はマイケル・シェンカーとUFOの「ドクター・ドクター」を凌駕したのではないでしょうか。

時代がやがてポップ・メタル化へと推移していく中、一際重厚で情熱的なハード・ロックを展開してくれた大名盤です。1_009003000140

2013年10月25日 (金)

KISS MONSTER TOUR TOKYO

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、80年代メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

キッスの2013年「MONSTER TOUR」来日公演、10月24日(木)、日本武道館、行ってまいりました。

ショップはこちら

結成から40年近く経っても、この現役感覚。ジーンもポールも60過ぎ、トミーとエリックにしたって50を過ぎているというのが驚きです。

まさにロックンロール・サーカス、ロックンロール・パーティー。

SF、ホラー、アクション、そういった視覚的スペクタクルはもちろん、じっとしている事を許さない曲の数々・・・

ロックは楽しい、ハード・ロックはウキウキ、それを体全身に教えてくれるバンドは、もう本当にそういないと思います。

しかもこういうおじいちゃん達がまだまだがんばってくれる事が、どれだけ励みを与えてくれる事か。

武道館というサイズがまたちょうど良く、スタジアム・バンドとしての乗せ方の上手さと、ロックをこよなく愛するファンとの一体感も見事なものでした。

宙を舞うアクロバット・ショー、火が舞い、血をしたたらせ、パイロがこれでもかと炸裂。

大掛かりなステージ・セットで、4人がそれぞれ見せ場を作ってくれ、まるで娯楽超大作の映画を大音量で楽しませてくれるがごとく。

更に今回のショーは全国の映画館で生中継、WOWOWでも生放送という大サービスぶり。

今年の夏の暑さが嘘の様に肌寒くなった東京の夜が、一気に真夏日の様な熱気で溢れた夢の様な一夜でした。

MCでポールがまた来年やるよ、って言ってた言葉をみんなで信じましょう。

1_009005000068

2013年10月24日 (木)

EARTHSHAKER ライヴ・イン武道館

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ジャパメタ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

86リリース年作、アースシェイカーにとって初のライヴ・アルバムとなった、「ライヴ・イン武道館」、入荷しました。

ショップはこちら

ロック・バンドの聖地、武道館での収録となり、彼等が一過性のブームにも成りかねなかったジャパメタ・シーンから頭一つ抜き出て、大衆的人気を証明したライブともなったと思います。

壮大なストリングスによる序章と共に、日本ロック史に残る超名曲、「モア」のオープニングだけで震えが走ります。

日本屈指のメロディアス・ハードとしての完成度はもちろん、ライヴ・バンドとしての実力も改めて思い知らされます。

大合唱できるメロディ満載の代表曲が並び、ベスト盤的な意味合いも強いセットリストも魅力的です。

こうして聴いてみると、彼等は日本では早い段階からスタジアム・バンドとして完成されていたのだな、と思えます。
1_005004000001

2013年10月23日 (水)

LOVERBOY GET LUCKY

みなさん、こんにちは。80'sメタル、80年代ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

81年作、ラヴァーボーイのセカンド・アルバムであり、彼等の大出世作となった、「ゲット・ラッキー」、入荷しました。

ショップはこちら

オープニングの「それ行け!ウィークエンド」は、80年代のポップ・メタルの幕開けを予感させる勢いを持っていました。

当時ナイト・レンジャーもボン・ジョヴィも現われていなかった時代、フォリナーやジャーニー、チープ・トリック等に代わってシーンを牽引する事になったのでした。

カナダのバンドがいかにメロディが優れていて、高性能サウンドを大量生産してきたか、改めて知らしめた貢献度も大きかったと思います。

マイク・レノの透き通る様な声、キーボードを中心としたキラキラしたアレンジ、そしてギターはあくまでもメタリックなエッジを保っている、更にメロディはキャッチー極まりないという完璧すぎるアルバムです。

プロデュースは以降のメタル・シーンを大きく変えたブルース・フェアバーン、エンジニアはボブ・ロック。それだけでも本作のヒットは重要だったとも思えます。

弾ける様なハード・ポップ・サウンドが、見事時代を塗り替えていったあの時代、今聴いても熱く蘇える大名盤です。1_008005000007

2013年10月22日 (火)

GRAHAM BONNET LINE UP

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

81年作、レインボー脱退後のグラハム・ボネットが、その動向が注目される中発表したソロ作、「孤独のナイト・ゲームス」、入荷しました。

ショップはこちら

バックにはコージー・パウエル、WHITESNAKEのミッキー・ムーディー、ジョン・ロードという布陣となっています。

当時このメンバーでバンド結成の話もあった様ですが、ご存知の様にグラハムはコージーに誘われる様にしてMSGへ、コージー自身はWHITESNAKEへと参加する事になります。

そのハード・ロック界激動の時代と言える狭間の中で、本作は宙に浮いた感もありますが、グラハムのヴォーカリストとしての資質を知るには見逃せない1枚です。

ラス・バラード作のオリジナル曲、キンクスやチャック・ベリー、ロネッツのカヴァーを含めながら、ハード・ポップ、ポップスまでもこなしてしまう上手さを改めて思い知らされます。

日本では西城秀樹がカヴァーした事で有名な「ナイト・ゲームス」も、グラハムのキャリアの中では重要曲となりました。

アメリカン・プログレ・ハードを思わせる「S.O.S.」や、ミッキー・ムーディーとステイタス・クォーの作詞家として有名なボブ・ヤングの共作曲、「二人の絆」等、名曲が実に多く含まれている1枚です。
1_010002000121

2013年10月21日 (月)

KROKUS THE BLITZ

みなさん、こんにちは。80年代メタル、LAメタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

84年作、スイスのベテラン・バンド、クロークスの通産8作目となった「ザ・ブリッツ」、入荷しました。

ショップはこちら

前作の「Headhunter 髑髏の紋章」からの「Screaming In The Night 暗影の叫び」がMTVを中心に大ヒット、勢いに乗った彼等がブルース・フェアバーンをプロデュースに迎え、一気
にポップ化した好盤です。

スウィートの代表曲、「Baallroom Blitz ロックン・ロールに恋狂い」のカヴァーを軸に、ハード・ポップ調のナンバーが目立ちますが、前作から続く正統派メロディアス・メタル路線も続行し、なかなかバランスの取れた80年代メタルを聴かせてくれます。

日本では今一つ突き抜けなかった感がありますが、全米ではヒット作として記憶されています。

ベースのクリス・フォン・ローアが一時バンドを脱退し、バンドは5人から4人編成となりましたが、分厚くキラキラしたサウンドはさすがにフェアバーン仕様となっており、飽きさせずに一気に聴かせてくれます。
1_004007000006

2013年10月20日 (日)

BLACKFOOT STRIKES

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、アメリカン・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ブラックフットの79年作の通産3作目、「真紅の砦」、入荷しました。

ショップはこちら

ネイティヴ・アメリカンのヴォーカリスト、リック・メドロックはレーナード・スキナードに一時在籍していた様で、このバンドもサザン・ロックとして語られる事が多いのですが、フリーのクラシック・ナンバー、「Wishing Well」のカヴァーではポール・ロジャースを更に骨太にした様な声を聴かせてくれます。

泣かせのメロディもなかなか達者で、渋さと力強さで押しまくるだけではない器用さも持ち合わせています。

豪快なハード・ロックという印象が強く、サザン・ロックとしてだけでは終わらない個性を持っているバンドです。

メロディもキャッチーなものが多いので、先入観抜きで聴いて欲しい1枚です。1_009002000066

2013年10月19日 (土)

CHICKEN SHACK IMAGINATION LADY

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ブリティッシュ・ハードの名門バンド、チキン・シャックの通産5作目となった72年作、「イマジネーション・レイディ」、入荷しました。

ショップはこちら

ブルース・ロック界の重鎮、スタン・ウェブ率いるこのバンドは、かなり息の長い活動をしていて、多くのプレイヤーも輩出しています。

本作リリース前にはクリスティン・パーフェクトがフリートウッド・マックへと移籍、そして結婚後ご存知クリスティン・マクヴィーと名を変えるわけです。

更にUFOやMSGで有名なポール・レイモンドを含む3人がサヴォイ・ブラウンへと移籍し、その後もレインボー、オジー・オズボーンで活躍したボブ・デイズリー、ロバート・プラントのソロ活動初期に右腕として知られたロビー・ブラント等が卒業生として知られています。

本作ではトリオ編成となってハード・ロック色を強めた事で、クリームとも比較されていましたが、チキン・シャックの方がメタリックな印象がより強いサウンドだと思われます。

激情型のギターとパワフルなリズム隊の絡みはかなりスリリングで、特に11分を超える大作、「Telling Your Fortune」では鳥肌もののダイナミズムを味わえます。1_010007000016

2013年10月18日 (金)

LONE STAR FIRING ON ALL SIX

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、80年代メタル、クラシック・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

77年作、ブリティッシュ・ハードの隠れた名バンドと言えるローン・スターのセカンド・アルバム、原題「ファイリング・オン・オール・シックス」、旧邦題「炎の銀惑星」、入荷しました。

ショップはこちら

スキッド・ロウ(英)、UFOで活躍したポール・チャップマンが在籍していた事で有名で、マイケル・シェンカー在籍時の頃からUFOには重宝されたギタリストです。

前作はロイ・トーマス・ベイカーがプロデュース、ユニークな新世代ハード・ロック・バンドとして話題になりましたが、本作こそが名盤として語り継がれるべきだと思います。

エアロスミス、フォリナー、トリリオン等を手掛けたゲイリー・ライオンズがプロデュース、ヴォーカルもユーライア・ヒープ、ゲイリー・ムーア・バンドで有名なジョン・スローマンが新たに加入、それに伴いサウンドが格段に向上しています。

RUSHを思わせるプログレ・ハード色から、ブリティッシュ然としたミドル・テンポの渋めのハード・ロック、ドラマティックなバラード、後のNWOBHMにも影響を与えたと思われるキャッチーなリフ等、実に気持ちよく聴かせてくれるバンドです。1_010001000091

2013年10月17日 (木)

HOUSE OF LORDS COME TO MY KINGDOM

みなさん、こんにちは。プログレ・ハード、メロディアス・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ハウス・オブ・ローズの2006年作、「カム・トゥ・マイ・キングダム」、入荷しました。

ショップはこちら

今や間違いの無い名門メロディアス・ハード・バンドの筆頭格として知られるバンドで、元エンジェル、ジェフリアのグレッグ・ジェフリアのバンドとして有名でしたが、本作ではすでに彼は脱退をしています。

それでも彼の不在は全く気にならない完成度の高さを誇っています。


オープニングから高貴にも響くメロディで始まり、期待を裏切らない美メロの嵐が吹きまくっているのが嬉しいです。

ヴォーカリストであすジェイムズ・クリスチャン主導の体制となってからは、ますます哀愁感が増し、この人の湿った陰りが際立っています。

全てのメロディアス・ハード・ファンの耳を捕らえて離さないであろう魅力に溢れた1枚です。1_009005000001

2013年10月16日 (水)

GIANT TIME TO BURN

みなさん、こんにちは。メロディアス・ハード、プログレ・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

前作から3年ぶりとなったジャイアントのセカンド・アルバムで92年作、「タイム・トゥ・バーン」、入荷しました。

ショップはこちら

80年代に突如として現れた遅れてきた大物、ジャイアントはドラマチックなサウンドと、ハード・ロックのダイナミズムをテクニックとアレンジの妙で聴かせてくれました。

ダン・ハフ、アラン・パスクァが中心となったこの4人組は、熱心な音楽ファンなら耳を疑ったに違いありません。

ダンはナッシュヴィル周辺での名うてのセッション・ギタリストで、アランはディランやホールズワース等、様々な大物と仕事をしてきたジャズ畑のピアニストだったからです。

彼等が大真面目にハード・ロックに取り組むと、高性能メロディアス・ハードとなったのは自明の理かもしれません。

アメリカ人なら誰でも大好き、豪快ハード・ロック、という先天性の欲求が、キャリアも技術もある人達の思い切りロックしたいと思わせたのでしょうか。

とにかく文句のつけようがない完成度は本作でも明らかで、一気に聴かせてくれます。1_009004000078

2013年10月15日 (火)

GENE SIMMONS ASSHOLE

みなさん、こんにちは。70年代ハード・ロック、80年代メタル、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

KISSのジーン・シモンズのなんと26年ぶりのソロ作となった、「アスホール」、入荷しました。

ショップはこちら

強烈なアルバム・タイトルはジャケット上に表記はなく、背表紙にも「***HOLE」としか書かれていません。
ジーンらしいと言えばそれまでなのですが、内容の方は実にバラエティに富んでいます。

ボブ・ディランを自宅に招いて共作したとされる曲、フランク・ザッパの生前時に共作した曲、KISSの「CARNIVAL OF SOULS」のアウトテイクと思われる曲、意外にも思えるプロディジーのカヴァー曲等々。

ザッパの奥方、子供達、ジーンのガール・フレンド、子供達をも巻き込み、元レッチリのデイヴ・ナヴァロ、元MR. BIGのリッチー・コッツェン、ブルース・キューリックやエリック・シンガーのKISS組等のゲストを迎え、何でもありのサウンドが爽快です。

ドリーミーなバラード、ラップやフォーキーなチューン、もちろんジーン特有のハード・ロックまで、飽きさせずに一気に聴かせてくれる、実にサービス精神に溢れた1枚です。1_009005000064

2013年10月14日 (月)

SURVIVOR SURVIVOR

みなさん、こんにちは。80年代ハード・ロック、プログレ・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

サバイバーの80年作のデビュー・アルバム、「サバイバー」、入荷しました。

ショップはこちら

惹かれずにはいられないジャケットは、多くのジャケ買いマニアの方をも満足させる事請け合いだと思いますが、内容の方も間違いないものとなっています。

60年代から活躍していたバンド、アイズ・オブ・マーチの中心人物、ジム・ピートリックがブラス・ロックの名バンド、チェイスのメンバーと共に結成したサバイバーは、後に職業的ライターとしての才能を開花させるピートリックのメロディ・センスの良さが当初から光っていました。

かなり興味深いのが、クレジットされている多くの大物の名前です。

エンジニアにはマイク・クリンク、ミックスにはブルース・フェアバーン、ボブ・ロック、そしてスペシャル・サンクスとしてジョン・カロドナー。

80年代メタルが好きな方には、全員が後の80'sメタルの立役者ばかりというのがおわかりになるのではないでしょうか。1_009006000059

2013年10月13日 (日)

QUIET RIOT DOWN TO THE BONE

みなさん、こんにちは。LAメタル、80年代ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

クワイエット・ライオットの復活第二弾となった95年作、「ダウン・トゥ・ザ・ボーン」、入荷しました。

ショップはこちら

1_009004000008 ンバーは本作のプロデュースも自ら手掛けた今は亡きケヴィン・ダブロウ、カルロス・サヴァーゾ、フランキー・バネリー、チャック・ライト。

このラインナップ、はシンセがキラキラしていてなかなかの傑作であった「QRⅢ」以来10年ぶりとなりましたが、本作ではかなり硬派なハード・ロック・サウンドとなっています。

80年代の黄金期を思わせるのはキンクスのカヴァー位で、むしろ70年代の王道ブリティッシュ・ハードの香りすら湛えたかなりオーソドックスなサウンドとなっています。

それが逆に好感が持てて、ハード・ロック・ファンなら否定しづらい魅力が音にあるのが憎いところです。

2013年10月12日 (土)

ZZ TOP ELIMINATOR

みなさん、こんにちは。80年代メタル、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ZZトップの83年作の大ヒット・アルバム、「イリミネイター」、入荷しました。

ショップはこちら

1_009003000135

80'sポップを象徴する当時の最先端エレクトロの大胆な導入が、彼等独自のノリと見事融合し、時代に乗っかっただけでなく、80年代メタルを牽引する事にもなった意欲作です。

それまで汗と埃とビールの匂い、エンジンの大爆音にこそピッタリな彼等のサウンドは、ここで一気にターボ化したわけです。

基本はブギとブルースを強引にポップ・チューンにした様な豪快なハード・ロックなのですが、そこにシンセサイザーが乗っかるというけっして目新しい手法ではないのですが、これが実に気持ちがいいわけです。

アメリカ人大好き、というのも良く理解できるのですが、このシンプルなロックのダイナミズムは世界共通の快感でもあったと思います。

2013年10月11日 (金)

WHITESNAKE FOREVERMORE

みなさん、こんにちは。クラシック・ロック、ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ホワイトスネイクの現在のところ最新作である2011年作、「フォーエヴァーモア」、入荷しました。

ショップはこちら

彼等がメロディアス・ハードの名門レーベル、FRONTIERSからリリースした事にいろいろな思いを抱く人も多かったと思います。

前作、「Good To Be Bad」の路線を踏襲、70年代、80年代ホワイトスネイクの魅力を凝縮、圧倒的なバンド・サウンドと良質のメロディで埋め尽くした力作です。

新たにマイケル・デヴィン、ブライアン・ティッシーの二人を加え、デヴィッドの息子であるジャスパーがヴォーカルでゲスト参加というオマケも付きました。

ダグとレヴの相性も益々冴え渡り、バンドとしての衰えを全く感じさせません。

デヴィッド・カヴァーデイルさえ健在ならば、確かに存在し続けるバンドではありますが、30年以上活動し続けるハード・ロック・バンドとしては奇跡的な新鮮さを力強さを見せ付けてくれています。

特にアコースティック調のミドル・ナンバー、バラードでは、呆れる程のセクシーさ、味わい深さを堅持していて、ただただ聴き惚れるばかりです。 1_010004000030

2013年10月10日 (木)

WILD HORSES STAND YOUR GROUND

みなさん、こんにちは。N.W.O.B.H.M.、80'sメタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

81年作、ワイルド・ホーシズのセカンド・アルバムにして最終作となった1枚、「スタンド・ユア・グラウンド」、入荷しました。

ショップはこちら

RAINBOWのジミー・ベイン、THIN LIZZYのブライアン・ロバートソンが結成したバンドとして、NWOBHMの新星、そしてスーパー・バンド的な扱いを受けていましたが、彼等のサウンドはけっして新しさを売りにしたものではありませんでした。

ご存知の様にジミーは後にDIOへ、ブライアンはMOTORHEADに参加、更にこのバンドの卒業生でもあるニール・カーターやクライヴ・エドワーズはUFOへと、それぞれ活躍する事となります。

まるで本作がそれぞれのキャリアのエアポケットとして存在するかの様な評価を受けていますが、THIN LIZZY譲りの軽快なメロディと、味のあるギターは70年代テイストを大事にしながら、多くのロック・ファンに受け入れられるであろう魅力を持っていると思います。

メタル・アルバムとしての側面ももちろんあるのですが、ブリティッシュ・ロックの粋なセンスが満載で、アダルトな雰囲気の「Precious」等で聴かれるバラードは彼等ならでは、と思いま1_010002000087 す。

2013年10月 9日 (水)

SCORPIONS BLACKOUT

みなさん、こんにちは。80年代メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

スコーピオンズの82年作、「蠍魔宮~ブラックアウト」、入荷しました。

ショップはこちら

彼等の1_004001000008 通産8作目にして、彼等が全米制覇をとうとう果たした大躍進作です。

80年代メタルの快進撃の波もあり、時代もバンドに味方した事もあったのでしょうが、なによりも曲の良さが光っています。

以降のメロディアス・ハードの原型とでも言うべき路線と、スピーディーかつソリッドなリフは、それまでの湿った欧州的哀愁メタルとは違った魅力を生み出したのでした。

改めて聴き直すと、バラエティに富んだ構成が見事で、パワー・バラード、光速メタル、パワー・ポップ風、そしてサバス風のヘヴィ・ナンバー等々、文句のつけどころの無い完璧な1枚です。

「ノー・ワン・ライク・ユー」のセクシーなミドル・ポップ調、「ダイナマイト」のメタル史上に残るカッコいいリフには、確かに時代を超えた普遍性がある様に思えます。

2013年10月 8日 (火)

STYX THE GRAND ILLUSION

みなさん、こんにちは。ハード・ロック、プログレ・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

スティクスの77年作、「大いなる幻影 (ザ・グランド・イリュージョン)」、入荷しました。

ショップはこちら

彼等の通産7作目となったアルバムで、トミー・ショウが本作から参加した事によりポップ・センスも強化され、いよいよ彼等の黄金期がここから始まります。

トミー作の「Fooling Yourself (怒れ!若者)」、「Come Sail Away (永遠の航海)」のシングル・ヒットもあり、全米では大ヒット作となりました。

TOTOやジャーニー、フォリナー、カンサスに先駆け、早くからプログレ・ハードの香りをプンプンさせていました。

ドラマティックな構成、ジャケット・アートを含め、この頃の彼等は英国プログレからの影響もありながら、独自の個性を発揮していました。

ポップで綺麗なハーモニーが、まだ産業ロックと呼ばれなかった時代の大傑作です。

1_009006000058

2013年10月 7日 (月)

LORDI THE AROCKALYPSE

みなさん、こんにちは。ハード・ロック、へヴィメタル、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ローディの2006年作、「ハード・ロック黙示録」、入荷しました。

ショップはこちら

本作収録の「ハード・ロック・ハレルヤ」が2006年のユーロビジョン・ソング・コンテストの優勝曲となり、50年以上の歴史を持つこの大会の歴史上フィンランドのアーティストとしては初のグランプリ、そして過去最高点を記録するというオマケも付きました。

それ以上のインパクトをもって伝えられたのは彼等のヴィジュアルで、KISSやSLIPKNOTを大きく上回るマスクと衣装は、かなり漫画チックにも映ったのでした。

そしてサウンドはBON JOVIを始めとするアンセム型80年代メタル。

このギャップはメタルの最も大袈裟な手法でありながら、単純にワクワク、ウキウキできるものとしてどれだけ楽しめるか、という問いを多くのメタル・ファンに投げ掛ける事になったと思います。

徹底したエンターテインメント性、優れたメロディ作りこそが評価されるべきで、先入観抜きで聴いて欲しいバンドの一つです。1_004003000021

2013年10月 6日 (日)

STAMPEDE HURRICANE TOWN

みなさん、こんにちは。N.W.O.B.H.M.、80年代メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

スタンピードの唯一のアルバム、83年作、「ハリケーン・タウン」、入荷しました。

ショップはこちら

リューベン・アーチャーとローレンス・アーチャーの義理の親子が中心のこのバンド、ルックスも整った好バンドだったのですが、やはりその音楽性がUFOにそっくりだというのが仇となったのかもしれません。

声質だけでなく見た目もフィル・モグを意識したかの様なリューベンのソックリ度は本作のブックレットでも確認できます。

そしてポップに突き抜ける寸前のウキウキ・メロディ、陰りのあるメロディはまさにUFO節で、この親子は後にやはり名バンドであったワイルド・ホーシズに一時参加、ローレンスはフィル・ライノットとグランドスラムを結成、どちらもレコーディングはちゃんとされていませんが、とうとう本家UFOに迎えられ92年作の「暴発寸前!」に参加しています。

超B級と呼ぶべき、洗練度の半端さと、どこかで聴いた事のある様なメロディ。

Simg532 これはけっして駄作ではなく、間違いなくNWOBHMの隠れ名盤だったと思います。

2013年10月 5日 (土)

PINK FLOYD IS THERE ANYBODY OUT THERE? THE WALL LIVE 1980-1981

みなさん、こんにちは。メタル、プログレ専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ピンク・フロイドの2枚組ライヴ盤、「ザ・ウォール・ライヴ アールズ・コート1980-1981」、入荷しました。

ショップはこちら

21世紀を目前に突如としてリリースされたピンク・フロイドのライヴ盤です。

翌年にはメンバー自らが関わった本格的ベスト盤、「エコーズ」も発表され、ファンは狂喜したのでした。

79年作の大作、「ザ・ウォール」の完全再現がされていた80年から81年に掛けて行われたワールド・ツアーから、英国アールズ・コートでの音源となっているのですが、まず音質の素晴らしさに感動させられます。

スタジオ盤には収録されていなかった2曲もここでプレイされていて、新たな流れをここで知る事ができました。

当時のツアーとしてはかなり大規模な仕掛けがされていた模様もブックレットで再確認でき、ファンとしては必聴のライヴ盤となっています。
Simg431

2013年10月 4日 (金)

THIN LIZZY NIGHT LIFE

みなさん、こんにちは。クラシック・ロック、70年代ハード・ロック専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

シン・リジィの74年作、通産4作目となった「ナイト・ライフ」、入荷しました。

ショップはこちら

彼等の最高傑作ではけっしてありません。

ありませんが、個人的にはかなり愛おしく思える1枚です。

初代ギタリスト、エリック・ベルが脱退後、ブライアン・ロバートソン、スコット・ゴーハムを新たに迎え、いよいよツイン・リード体制が固まり、サウンドもストレートなハード・ロック路線へとシフト・チェンジを見せたアルバムでもあります。

まだ本作では後の疾走する哀愁ハード・ロックとしてのリジィ節は目立っていませんが、あの名曲「それでも君を」のオリジナル・ヴァージョンが含まれ、どちらかというとメロウなシン・リジィな面が強調されています。

ブルース・タッチのアプローチも残ってはいますが、あくまでポップな味付けをしたアダルト感覚が前面に出ているため、どこか垢抜けないお洒落ロックといった感もあり、今聴くとなかなかユニークSimg441 ではあります。
 

ジャケットがかなりイカシテるんです。

2013年10月 3日 (木)

ORION THE HUNTER オリオン・ザ・ハンター

みなさん、こんにちは。へヴィ・メタル、プログレ・ハード専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

84年作のアメリカン・プログレ・ハードの伝説的名盤、「オリオン・ザ・ハンター」、入荷しました。

ショップはこちら

元BOSTONのバリー・グドロー、フラン・コスモが結成したオリオン・ザ・ハンターの唯一のアルバムです。

バリーはボストンの初期2枚のアルバムに参加後脱退、80年にはソロ名義でアルバムをリリースし、満を持してのバンドでのデビューとなりました。

彼のソロ作にも参加していたヴォーカリスト、フラン・コスモの伸びやかな声は、元祖ヴォイス・オブ・ボストン、ブラッド・デルプにも劣らない華やかさを伴っています。

バンド・サウンドは本家ボストンよりタイトでシンプル、曲によってはフォリナーに聴こえるものもあり、よりハードなエッジが強調されています。

フラン・コスモは後にBOSTONに正式加入、バリーはブラッドと共にRTZを結成する事になりますが、ボストン・ファミリーの中では最も80年代ポップ・メタル的な味わいを持っていたのが本作だったと思います。
1_009006000057

2013年10月 2日 (水)

SAXON サクソン 79年作 戦慄のバック・ファイア

みなさん、こんにちは。80年代メタル、NWOBHM専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

サクソンの記念すべきデビュー作、79年の旧邦題、「戦慄のバック・ファイア」、入荷しました。

ショップはこちら

1_010001000086 NWOBHMの夜明けを感じさせる名盤として、アイアン・メイデンの1stと共に語り継がれるべきアルバムです。

バイカーズ御用達バンドのイメージはここではまだなく、むしろドラマチックな様式美さえ感じさせるメロディ作りが印象的です。

さらに70年代ハード・ロック勢とは明らかに違うスピード感、洗練されたキャッチーなリフがすでに個性となっています。

大仰なジャケット、邦題のセンスが気になりますが、このバンドの場合、多くのメタル・バンドがテーマに掲げるホラー性や毒々しさは感じられず、ストリート感覚を大事にしていたのも重要だったと思います。

2013年10月 1日 (火)

STRYPER MURDER BY PRIDE

みなさん、こんにちは。LAメタル、80年代メタル専門中古CDオンライン・ショップ、Ken's Attic ケンズ・アティックです。

ストライパー復活第二弾、09年作、「マーダー・バイ・プライド」、入荷しました。

ショップはこちら

マイケル・スウィートのBOSTONへの参加もあり、前作から4年のブランクが空いていますが、むしろメロディは80年代回帰が見られ、かつてのストライパーの黄金節が復活したかの様な快作となっています。

トム・ショルツを迎えたBOSTONのカヴァー、「Peace Of Mind」も決して浮く事なくハマっていて、マイケルの美声が重宝されているのも納得がいきます。

グランジ色が強かった前2作の反省なのか、メロディとコーラス・ハーモニーを強化した本作は、80年代の彼等のキラキラしたメタルを知る人にとっては大歓迎ものだと思われます。 1_009005000061

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »